スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

遮光99.9%生地使用 肌色キープ ドール保存カバー

タイトルのお品をオークションに出品します。

なんでそんなの作ってるかっていうと、
先日購入したIPLEHOUSEのEID、Evan_Special Edition
このリアルスキンボディが紫外線にむっちゃ弱いらしいということなので・・・
黄変ならまだいいんですが、緑変するとか。。。(ノ><)ノ ヒィ
直射日光なんて論外で 蛍光灯の灯りにも反応するらしいことが書いてあったので
何とかせねばっ!と思ったのですが
では、箱に入れて常時暗い場所で保管するの?
いやいや、あの山門をも突き破れそうなデカイ箱は既に洋服ダンスの上に置いてしまいました。
あんなのその度に上げたり下ろしたりなんて無理っ!
だいたいそんなとこに仕舞ってたら遊べないよぉ~ん(/_;)クスン
なんて思ってたのですが、紫外線や光に弱いならそれを何とかブロックできないもんか?と考えて
最初はわたしの部屋のカーテンを全部UVカットのものに変えようかと計画したのですが
それでは外からの光はカットできても室内の蛍光灯はダメぢゃんと気づき、
やはり根本的にドール本体をカバーしなくてはっ!と思い立ち、
UVカットできる布地ってことで一番最初に思いついたのが『遮光カーテン』だったのです。
で、遮光カーテンの生地についていろいろ見てみたら
遮光率によって等級が決められているらしく、1級遮光カーテンでは99.9%をカットできるらしい。
しかし、同じ1級でも色の薄いのはやはり光を通す確立が高くなるということだったので
暗室やシアタールームに使うような真っ黒をチョイスしてみました。

で、その話をくびしゃんにしたところ
「そんなのだったら他の人も欲しいと思う人がいるんじないの?
 大事なドールなんだし。」
ということで作ってみました。

こんなの↓

09-07-17-1.jpg
表地は遮光率99.9%の1級遮光生地です。

で、中は・・・
09-07-17-3.jpg
色移りしては本末転倒、ということで白のツイルを裏地に使用しています。

* 白のツイルを総裏地にしていますが、バックル等の付属品から絶対に色移りしないとは
 言い切れませんので ご自身で管理していただくようお願いいたします。


そして、ドールの包み方ですが、下の画像のとおりです。
(クリックで大きな画像になります。)
09-07-17-2.jpg
開くと1枚のマット状になるので包むのもとっても簡単です。

で、ココがわたしの気に入ってるところなんですが
ケースなどと違いドールを包んでるだけなので そのまま椅子に座らせておくこともできます(^_^)
09-07-17-4.jpg
生地で包んでるだけなのでケースに入れたりするよりは通気性もいいだろうし
場所も取らないし、何より軽いです♪
哀しい点は・・・
材料費がやけにお高いこと(T T)



*** ATTENTION ***

1級遮光生地を使っていますが、これで完全に紫外線や光を遮断できるものではありません。
ドールの変色の要因を少しでも軽減できれば・・・というものです。
このドール保存カバーを使ったことによるドールへのダメージ
(使っても変色がみられた、使ったことによる傷、色移り、etc・・・
 ドールへのダメージの責任は一切負えませんのでご了承の上御使用ください)











スポンサーサイト
[ 2009/07/17 15:27 ] 遮光ドールカバーについて | TB(-) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。