スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドールショウ28 2010.05.02

・・・と、言うわけで


5/2のドールショウに参加します!ピース*




わたしは現地へ赴かず、販売物のみの参加ですが。


先ほど梱包も済ませペリカン便さんが集荷に来てくれるのを待っているところです。ニコ




今回は、ヒジョーニナカヨシナマックさんことMAKKCOUNTRY
のMISAOちゃんと


合同ブースでございますよハート


ブースNO.は ぱんまん 3A-05.06 ぱんまん です。




わたしとMISAOちゃんで合同ブースなのに2人とも現地にはおりません。汗


商品はお隣ブースの蒼さん
コンタさん
が販売してくれます。


お世話をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします~ペコリ




それでは、ものすごぉ~く数は少ないのですが販売物のお知らせをさせていただきます。




まずは、オークションにも出品してましたデニムのセーラーワンピです。


M・L胸対応


るるつぶのお針箱




るるつぶのお針箱


この衣装の説明はここらあたり
に・・・




↑販売数は赤が1着、水色が2着ですが


 水色2着のうちの1着はモデルが着用しています。


 モデル着用分でも欲しいと仰っていただける方は


 蒼さんかコンタさんに言ってみてくださいませ。


 手が空いてたら販売してくれます。ぺこ






そして、↓もオークションに出品してたカジュアルパンクセットです。


M・L胸対応


るるつぶのお針箱


こちらは数量3着です。






今年は寒いですが、GWにはもう半袖だろうっ!という気分で


ガーリーなパフスリーブのTシャツに


8枚はぎのデニムフレアースカートのセットです。↓


M・L胸対応


るるつぶのお針箱


こちらは販売数量5着です。






そして昨年作ってたのと同じ形のパフスリーブワンピいろいろです。↓


M胸対応


るるつぶのお針箱


これは各柄1着ずつしか作っていません。






以上っ! ・・・・って、えっ!?これだけしかないのっ???がーん


というお声は飲み込んでいだたけるとありがたいです。(´-┃




ホントに少なくて申し訳ないのですが、


お立ち寄りいただけるとうれしいです。音符


どうぞよろしくお願いいたします。ペコリ




ペタしてね



スポンサーサイト
[ 2010/04/28 13:12 ] イベント | TB(-) | CM(10)

「NYAPPY GO AROUND 3」in大阪なんばHatch

・・・とその前にお知らせ。
アゾン05ヘッド、ヤフオクに出品してます。
07-07-08.jpg
今回はちょっとつり目っぽく、でも可愛らしくなるように描いてみました。
オークションはコチラでございます。<(_ _*)>



さてさて、それでは本題ですが・・・
7月6日アンティック珈琲店の「NYAPPY GO AROUND 3」in大阪なんばHatchに
るるっ仔と一緒に参戦して参りました!
初めて行くライヴだったし、何やらライヴにはマナーなども
結構いろいろあって、参戦が決まったときからとある方に教えてもらった
マナーサイトなんかも何度も見に行きながら
いつもと違うライヴにいろんな意味でドキドキ(@@;)
マナーサイトさんには知らない単語も踊ってた・・・
逆ダイ・モッシュ・コロダイ・・・そんなことになったらおばちゃん、死んでしまう(-_-;)

などといろんなことを考えながら当日は会場のなんばHatchまで到着。
私たちが着いたのはライヴ開場1時間半ほど前かな。
とりあえずグッズが欲しいというるるっ仔と共にグッズ売り場へ。
そんなことをしている間にもどんどんお客さんが集まってきます。
以前にも書きましたがアンカフェというこのバンドのファン層は
中高生がほとんどです・・・
いつも行ってるライヴではお姉さま方に囲まれるようにしているワタクシですが
この日ばかりは360度どこを向いても娘のような子ばかり。
ワタクシのお仲間は全く見当たらないのでした(; ;)
でも、その娘のような子たちはみんなそれぞれ可愛らしいコスだったり
制服だったり・・・なかなか楽しく目の保養でした(^_^)

そして開場となり、整理券の順番に入場していくのですが
こ、、、怖かった(゚ロ゚;) みんな走って行くんだもん。
わたしとるるっ仔は前の方には行くつもりがなかったので
ゆっくりとドリンクなんかも受け取りながらいざ開場へ。
初めて行くライヴハウスだったけど 開場内は綺麗でかなり広かったな。
そこの中央付近、少し段差のある柵のすぐ後ろに到着。
改めてみるとやはりライヴハウスです。
開場のちょうど中央くらいと言っても ドームコンサートの最前列くらいの近さ。
むちゃくちゃよく見えるやぁ~ん(* v v)。

わたしたちのお隣には高校生くらいの女の子のグループが。
待ってる間に話しかけてきてくれました。
「あの・・・おとなしく観られます?」と。
もちろんワタクシは「ええ、おとなしく見てます」と答えました。
すると、その女の子が「わたしたちかなり暴れるんで、もしかしたら当たっちゃうかもぉ~」と言われるので
「あ、どうぞどうぞお気遣いなく」などという会話を交わしておりました。
アンカフェのファンは悲しいですがマナーの悪い子が多いと
もっばらのウワサでしたが そのこたちはライヴが始まる前に靴まで脱いで裸足で暴れてくれてました。
(ほら、足とか踏んじゃうこともあるかもでしょ)
おまけに横移動をするときにもわたしたちにぶつからない様に気を遣ってくれてたし。
他の周りの子たちもとっても気持ちよい子ばかりでしたよ(^_^)

そして・・・わたしとるるっ仔は・・・というか
「おとなしく観てます」と言ってたはずのワタクシは
メンバーが登場してライヴが始まるやそんなことを言ったのはスッカリ忘れたように
周りの女の子達と同じように曲ごとに決まったフリを踊り狂い、
なおかつ、ボーカルのみくに煽られるまま二十数年ぶりにヘドバン
(*ヘッドバンギング(head-banging)の略。 リズムに合わせて激しく頭を上下に振る行為)
まで決めてしまう始末(-_-;)
フォーリーブスのコンサートとは一味違った激しいフリを踊ったのでした。

そう言えば、るるっ仔の方がよっぽどおとなしく観てたよ・・・
ヤツは中盤までステージ上の大好きなメンバーに見とれてたからな。
これで坊くんがギター弾いてた日にゃぁ なんばHatchの2階席天井まで鼻血でも噴き上げてたことだろう。


そんな感じで2時間ほどのライヴだったのですが、大満足でした。
また行きたいような気もしますが・・・
ただ行きのバスを降りたのが15:40、帰りのバスに乗ったのが22:30。
その間、ずーっとずーーーーーっっっと立ちっぱなしというのはかなり堪えました(>_<)
帰ってきてそのライヴの話をくびしゃんにしてたのですが
「るるちゃんって意外と元気よね」というお言葉を頂戴いたしました。
ええ・・・自分でもそう思います(ーー;)




そして、怒涛のライヴ開場を後にし なんばHatchの入り口を出たところで
おおっ!(・"・;) と、思わず身構えるような男前のお兄やんに引き止められる。
「えっ? おばちゃん こなんにデッカイ仔連れですがぁ~~(*▽*~)(~*▽*)~」
なんて思ってたらなんか目の前に出された。
CDと・・・パンフレット?
どうやら、御自分のバンドのCDを配布されてたみたいです。
「いただいてもいいんですか?」と聞くと「聴いてもらえるだけでいいんです」というご返答。
そんなことならこんなおばちゃんよりももっと若い子に渡して聴いてもらった方がよかったのでは?と
思ったのですが ありがたぁ~く頂戴することに。
その男前なお兄やんは隣にいたるるっ仔にも渡してくれようとしたので
一家で2枚ももらっては申し訳ないと「あ、コレ娘ですから」と辞退。
後で地下鉄の中でパンフレットを見てみると、今のお兄やんはボーカルの人だったんだな。


お家に帰って翌日早速聴いてみた。
3曲入りのCDだったんですが・・・
1曲目心地良いキーボードの音から始まりました。
キーボードってやっぱり入ってると全然違うですな。
曲自体に奥行きが出るというか・・・
そして、ドラムが入り楽器隊が揃うのですが
たいへんバランスの取れた音に感じます。
多分、1人1人のクォリティがかなり高いんだと思う。
わたしはこういうの言葉のボキャブラリーが貧弱なのでうまくいえないのですが
溶け込み合うような楽器隊の音です。
そこへ先ほどのお兄やんの想像してたよりもずっとソフトな歌声が。
CDに入ってた3曲とも全然違うタイプの曲が入ってたのですが
どれも安心して心地良く聴いていられる曲でした。

ワタクシも若い頃にはバンドで唄ってたんだ。
こういう音楽を一生懸命やってる人たちは大好きだ♪
せっかくCDいただいたけど、わたしにはなかなかライヴハウスに出かけて
ナマで聴く機会がないので微力なりともコチラで宣伝(^_^)
サイトの方にはライヴスケジュールなどもありましたので
お近くの方はどうぞ( ̄^ ̄)V

いただいたCDは【Sirius】
(←クリックでサイトへぴょん♪)ってバンドでした↓
07-07-06.jpg
(CDを抱えてるのはお誕生日に季月さんからいただいた編みぐるみ♪
かなりいい味出しててお気に入りでございます、ありがと(ノ ̄〓 ̄)ノ ちゅ~)


[ 2007/07/09 21:24 ] イベント | TB(-) | CM(6)

【フルハウスキス☆DVD】発売を記念イベント

ああ・・・今日6月9日は大阪でフォーリーブスのコンサートがある日。
ホントならわたしも喜び勇んで出かけていくはずだったのにぃ~。
本日はお留守番部隊なわけです(; ;)
何故か?
今日のタイトルの値段もパッケージもかさばるDVDを買った為と
7月に「絶対に行くっ!<( ̄^ ̄)>」とるるっ仔に宣言されたアンカフェのライヴチケットを購入した為
やむなくフォーリーブスのコンサートを諦めたのでした・・・涙を飲み込んでね(/_;)クスン
ああ、公ちゃん観たかったよo(><;)(;><)o


そんなわけで【フルハウスキス 祥慶フェスティバル2007☆DVD】発売を記念イベントに
行ってきたわけです・・・ええもうかれこれ1週間も前の6/3に。
最近日記も書いてなかったから このイベントレポもすっぽかそうと思ってたら
いつも日記サボると「書け、日記を書けっ!」と言ってくる妖怪妖精蒼さんではなく
MISAOちゃんから「書け、日記を早く書け!」と催促されたので
こんなに時間が経ってから書くことに(-_-;)

さてさて、このイベントですが恒例のアニ○イトの対象店舗にて
対象DVDの予約を全額前払いでするとイベント参加券が1枚もらえる、というやつでした。
我が家は1枚ぢゃダメなよぉ~、るるっ仔も行くんだから。
しかし・・・このかさばる(主に金額が)DVDをもう1枚買う余裕なんて我が家にはない。
・・・ということで某ぎゃおさんにご協力をお願いすることといたしました(^_^)
ワタクシがこちらのアニ○イトにてぎゃおさんの分のDVDも予約させていただき
無事にイベントチケットを2枚ゲッチュできた次第でございます。

それから待つこと1ヶ月くらいだったかしら?
イベント当日となりました。
今回参加されるのは 荻原○樹さん、佐○木望さん、岸尾だい○けさん、大橋○昌さんでございました。
るるっ仔はとにかく岸尾さんが大好きなんだな。
以前からナマで観たいと訴え、わたしは一度ネオロマイベントにて
ナマで観てると知ると「ズルイ!卑怯だっ!!(何でやねん?)」と騒ぐ始末。
今回やっとナマで観られるというので大喜びでした。
(かなぁ~りぎゃおさんに感謝してました( ̄m ̄*)ププッ)
わたしはというと、ナルナルこないのかぁ~とちょっとがっかりしながらも
既に我が家のバイブルと化しているような約20年前の写真集のご本人、
望さんとゲーム中、何度もゴロゴロと甘い言葉で床を全身で掃除させられた
いおりんボイスを楽しみに行ってきました。

場所は今回も全く行ったこともない『ドーンセンター』たら言うところ。
しかし、ココは谷町線にある駅。
ワタクシ、以前この谷町線を使って通勤していたことがあるので
今回は迷うことなくササッと着いたね( ̄ー ̄)ニヤリ
着いた頃にはドーンセンターの前にはいっぱいの家政婦さん(フルキスではこう呼ぶのよ)達が。
早速、わたしとるるっ仔もチケットを整理券と交換してもらって・・・
でもまだ整列するには時間があったので
他の家政婦さんたちに混じって大通りに面したベンチのようなところに座ってたのよね。
するとね・・・怖ろしいことに前の大通りに止まった一台のワンボックスカーの窓が開いて
「るるっ仔ちゃんっ!!るるっ仔ちゃんってばっっ!!」と声がする。
見てみると、るるっ仔の同級生の女の子のご一家が全員勢ぞろいで乗ってますがな(@@;)
その様子はいかにも行楽って感じ・・・一方家政婦さんたちの群れる中にいる私たちは・・・
一体何してるように見えたんだろう(-_-;)
嗚呼、車の中からそこんチのダンナさんと奥さんもコッチ見て会釈してくれてるよ・・・
わたしも「こんにちは」と会釈を返しながら
明日のるるっ仔のガッコでの話題がたいへん気にかかったのでありました(; ;)

思わずこっ恥ずかしい姿を見つかったのですが、その後整理番号順に並びなおして
時間が来たら本日の会場まで移動です。
・・・1階から5階まで階段を昇らされましたよ。
ワタクシ、5階の会場に到着する頃にはもうリタイア寸前でしたわ(;= =)


会場では「お好きな席にどうぞ」だったので、わたしとるるっ仔が座ったのは
前から4列目だったかな?の真ん中の席。
会場後ろにはDVDで岸尾さんが着てたメイド服が展示されてました( ̄m ̄*)ププッ
キョロキョロしてる間に何だか始まる様子。
ココで普通は主催されてるところの方なんかが出てきて説明の後
「では、ご出演者の登場です~」ってなるんですが、
今日はこの役を大橋さんがやられてました。
いやぁ~、むちゃくちゃいいキャラクターです(^_^)
あの口調も最高におもしろ可愛いです♪
そして、大橋さんに「ではどうぞぉ~」と言われながら他のお3方のご登場です!
待ちに待ったナマ岸尾さんにるるっ仔大興奮(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

今日の演目(でいいのか?)は以下のとおりとなってました。
ご挨拶
オープニングトーク
フルキスキャストからのビデオメッセージその1
フルキスキャストからのビデオメッセージその2
スペシャルムービーアテレコ(イベント限定)
祥慶フェスティバル2007☆質問箱
フルキスキャストからのビデオメッセージその3
フルキスキャストからのビデオメッセージその4
うろ覚えイラスト勝負~ナニワ暴走編~
エンディングトーク
ご挨拶


フルキスキャストからのビデオメッセージというのでは
櫻井さんとナルナルからのビデオが流れてました。
ナルナル・・・可愛い~キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

アテレコでは、憧れのいおりんボイスを堪能・・・
もう、鼻血もヨダレも噴き上げる勢いでした(* v v)。

質問箱では、DVDに入ってるライヴのデュエットの振り付けなどについて
お話していただけました。
この振り付け、そうとう練習されたんだろうなとDVD見て思ってました。
どことなく皆様フォーリーブスです( ̄m ̄*)ププッ
しかし、キレは4人のおじ様達には敵いませんな(*mm)

イラスト勝負と書いてあるところは実はジェスチャーゲームでした。
ジェスチャーゲームというと思い出すのが某ネオロマアラモードの浜○氏・・・
観てるこっちが「そんな気の毒なことはやらさんといてあげてぇ~」と
悲鳴にも似た声をあげそうになるくらい悲壮感漂ってたジェスチャーゲームでしたが
こちらの4人様方は、そりゃもう堂に入った安心のジェスチャーを見せていただけました。
印象に残ってるのは望さん。
・・・望さんってば・・・あんなに動くとこ知らないって思って観てました。

その後はエンディングへと続いていくのでありますが
最後のご挨拶も大橋さんが1人残ってやってくださいました。
全部で1時間くらいのイベントだったんですけど
かなり中身の濃い~もので ものすっごく楽しませてもらいました(^_^)


では、レポの最後に出演声優さんたちのあくまでも私主観の印象を。
まずは大橋さん。
フルキスをやるまで全然知らない方だったんですが(スイマセン)
ゲーム中よりもこういうイベントで観るたびに楽しみにさせてもらってる方。
わたし個人的な意見なんですが、一番最初の家政婦さんたちとのイベントから
ご出演されてたと思うんですが、どんどん若返って可愛らしくなってらっしゃるんでは?
とにかくあの独特の話方とチラッと見える八重歯(だと思うんだけど)が可愛らしい方です。

るるっ仔が楽しみにしてた岸尾さん
いやぁ~、DVDのまんまです(笑)
ものすごいテンポです!
それに以前よりもかなりスマートになられたんではないでしょうか?
長袖のTシャツみたいなのを着てらしたんですが
それでも二の腕とかが細い~って思えたので。
以前はもっとぽっちゃりしてらしたと思うんですが。
張りのある声でいつもの岸尾さんでした(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

そしていおりんのさん
望さんってば、ラ・プリの中でも一番のお兄さんだし
雰囲気落ち着いた感じがDVDやお写真なんかでも漂ってたので
こんなにお茶目でおもしろい方だとは知りませんでした~。
いやぁ~、何か言われる度にこみ上げてくる面白さがあります!
なのに。。。なのにいおりんの時には家政婦さんの溜息を誘う
豹変ぶり←この言い方は失礼か?
聴いてると「ああ、このいおりんに何回やられたことだろう」と
ゲーム中を回想し、ちょっと子憎たらしくもあります(* v v)。

最後はラ・プリの長、萩原さんですが
いやぁ~、びっくりしたね(@@;)
なんてカッコいい人なんだろうってな( ̄□ ̄;)!!
出てこられた途端目が釘付けさぁ~~~( ̄∇ ̄)~
同時に先日観た『変態男』のDVDを思い出したよ。
いや、萩原さんがどうってことでなくて
このDVDをわたしの後、ぎゃおさんも観たんだけど
2人で「アレはええ映画やんなぁ~、タイトルでものすごい損してるよな」って話し合ってたんですがそれを思い出したのです。
フルキスの萩原さんはパンフレットやファンブックなんかを見ても
「決めっ!キメッ!!」てしてるのが多くて
いや、バチッと決めてる荻原さんもカッコいいよ、
だけど、この方の魅力は輝くような笑顔だと思い知ったさ( ̄^ ̄)V
向こうは迷惑だったかもしれないですが
思わず知れずガン見してしまうほどの爽やかなカッコいいお兄やんでございました(* v v)。

そうそう、帰り際サイン色紙をもらった。
しかし・・・どなたのがどれ?な情けないワタクシとるるっ仔であったのです(-_-;)
07-06-09.jpg





ああ、あともうちょっとでフォーリーブスのライヴが始まるぅ~(T△T) アウアウ~
このレポを書きながらも聴いてたね・・・フォーリーブス。
9月には絶対に行こう。
おお、行ってやるぅ~(炎∇炎)メラメラ

[ 2007/06/09 12:30 ] イベント | TB(-) | CM(2)

【北公次 Memorial】行って来たよ、レポ♪

*今日のブログはいつもより画像が多いです。ご了承の上お進みください<(_ _*)>*


さて、イベントレポのブログがやってまいりました。
先日のブログにも書いたように20日~21日、ワタクシは東京方面へ遠征に行って参りました。
【北公次 Memorial】に参加するためにっ!<( ̄^ ̄)>

朝、4時過ぎに起き出しるるっ仔と2人で身支度を整え
ダンナちゃんに伊丹空港まで車に乗っけてもらって
伊丹→羽田行き8:00頃の飛行機に乗せてもらい、いざ花の都東京~~( ̄∇ ̄)~
搭乗の時、ハッとわたしは気づいたね。
前回、飛行機に乗るとき るるっ仔が筆箱に隠し持っていたハサミひとつでえらい目に遭ったことを(ーー;)
(詳しくはコチラをご覧ください。)
まさか!と思い、るるっ仔に確認してみる。
「今日も筆箱持ってんの?」とすると「うん!」という答え。
「もしかして・・・またハサミ持ってる?」と言うと「もちろん!」と言う答え。
「すぐさまパパに預けろ!」といい筆箱を開けさせると・・・
今回はハサミだけでなく、キラリ☆と輝くカッターナイフまでもがっ! (」゜ロ゜)」
それを見たダンナちゃん曰く「コイツ・・・毎回飛行機を止めようとするな、
もう乗せてもらえなくなるぞ・・・そしてオレは首になるんか orz」と脅えておりました。
とにかくすべてダンナちゃんに持って帰らせ、これで大丈夫と搭乗口の金属探知機みたいのをくぐると、
わたしの後ろでるるっ仔がピンポンピンポン鳴らしてる。
今回、パンクっぽいカッコをして行ったるるっ仔・・・その姿を見れば何が鳴っててもおかしくないな、と思うくらい
アチコチに鎖がついてたり、鋲が打ってあったり、安全ピンが留まってたり・・・(ーー;)
その金属探知機を何度もくぐりながら原因はスカートについてた鋲だと判明。
長いことかかってやっと飛行機に乗せてもらえました(-_-;)

そして、やっと乗った飛行機は結構ユレユレ、シートベルト着用サインもなかなか消えない。
落ちるのは仕方がないが・・・帰りにしてくれろ(; ;)
それでも何とか羽田に到着。
イベントは16:00からなんですが、着いたのは9時半頃。
しかし大丈夫、羽田にはくびしゃんが迎えに来てくれてます(^_^)
3人で品川へ移動し、某ファミレスにて山吹ちゃまとも合流~♪
ここからしゃべる、しゃべる( ̄m ̄*)ププッ
結局ファミレスを後にしたのは14:00前くらいだったかしら?
その後4人で本日のイベント会場『東京プリンスホテル』へ移動。
・・・と言っても イベントに参加するのはわたしとるるっ仔だけです。
くびしゃんと山吹ちゃまは4人で開場時間までお茶する為に一緒に来てくれました。
(・・・でもさっきまでファミレスでお茶もしてたんぢゃ?というのは忘れよう)
4人でお茶してる間にも続々とイベントに参加されるお姉さま方で
わたし達の周りは埋め尽くされていきます・・・
どんどん色鮮やかに賑やかになっていくわたし達の周り・・・
なんか・・・4人浮いてる? 心なしか肩をすぼめ気味にお茶しておりました。

そんなことをしている間に時間は迫り、ここでお2人とは別れて
わたしとるるっ仔は2Fのイベント会場へ。
事前にチケットと一緒に送られてきた「スケジュール」なるものの
一番最初に『WELCOME』と書かれていて「なんぢゃらほい?」と思ってたのですが
「ああ、開場時間のことか」とくびしゃんと2人で納得してたけど
開場入り口まで行って違うということに気がついた・・・
ココで言う『WELCOME』とは開場入り口で公ちゃんが1人1人握手でお出迎えしてくれるんだった( ̄□ ̄;)!!
ほ、、、ホントに『WELCOME』だったのね・・・

もうこの時点からボケラァ~~~( ̄∇ ̄)~としだしてるわたし。
お席に座ろうと思ってお席はわかってるけど丸テーブルでテーブルセットが
並んでると、どこが何番だかわかりづらい・・・
こんな感じでした↓
07-01-20-1.jpg

この辺かな?と悩んでると 後ろからボーイさんに声をかけられた。
「コチラの方にお名前が書かれておりますので・・・」と。
手で指されたのは本日のお品書きが載ってるもの。
その表紙をめくると・・・公ちゃん直筆でお名前の書かれたカードが( ̄ii ̄)ハナヂガ、、、


今日はせっかくなので公ちゃんのレポだけでなく
出てくるお料理のことも画像入りでレポしてみよっと♪
なんて思っておりました・・・ええ、このときは(ーー;)


そんなことを考えている間に『ずっと君を愛してた』を歌いながら
横っちょのドアから公ちゃん登場っ!!(((( *≧∇)ノノノきゃ~♪
かなり広い会場内を練り歩きながら、会場の皆様も大合唱でございます。
嗚呼・・・何か感動(; ;)
なんて思ってるわたしの横でるるっ仔が「ママ、なんかCDとメロディが違う」と訴える。
「当たり前ぢゃっ!今お歌いになってるのは公ちゃんパートぢゃ!
フォーリーブスはコーラスグループなんぢゃ!」と説明。
るるっ仔が納得している間に公ちゃんはステージの上に。

* ココから当日撮って来た公ちゃん画像が入りますが
 ワタクシの乙女なドキドキが胸から飛び出してカメラにぶつかっていたのか?
 と思われるほど、ブレブレ画像です。
 まぁ、ドール関係の方はわたしの写真がヒドイというのは今更・・・
 だと思われますが、くれぐれも期待などなさいませんように。
 「公ちゃんよ」と言われなければわからないくらいですが
 それでもいいわ、という方のみ先へお進みくださいませ<(_ _*)> *




ステージの上からご挨拶、乾杯の後 るるっ仔が待ちに待ってたお食事タイムが始まりましたよ( ̄m ̄*)ププッ
07-01-20-5.jpg

本日、出していただくお料理のメニューはコチラ↓
07-01-20-8.jpg
メニューの文字がちゃんと読めるようにと思って
画像をクリックしていただくと大きくなるようになってます。
読むだけでおいしそうなお料理の数々が並んでおります(゜ρ゜)
ココでばらしますが、るるっ仔はこんなお皿の両側にナイフとフォークが
ズラズラと並んでいるようなところで食べたことない。
正に初めての経験だったわけで・・・
わたしも行く前に教えて行こうかと思ったんですが、
実際のものを前にしないとわからないだろうと思い、野放しにしておりました。
そして、一品一品出てくるごとに食べ方を教えながら
それでも まずまず上手に食べられてたと思います。
ああ、公ちゃん・・・生きた教育の場もありがとうっ!!と違うことに感謝もしながらおいしく食しておりました(^_^)

さて、わたし達が食事している間 公ちゃんは何をされているかと言いますと・・・
1テーブルずつ廻って、お話に来てくれていたのであります。
1つの丸テーブルに12のお席があったんですが、ちょうどステージを真後ろに
してしまうお席だけ空席になってたんですね。
なので1テーブル11人がけでした。
廻ってきてくれた公ちゃんは、その空いたお席に腰を落としてじっくりと
お話してくださったのです・・・感激
おいしいおいしいとパクパク料理を食べていたわたしも
公ちゃんがどんどん近づいてくるごとに果てしなき緊張の渦の中(@@;)
そして、とうとうテーブルにやってらした時には手も震える感じ。
やってらした公ちゃんは空いたお席に座ってお話され始めました。
・・・そう・・・るるっ仔の隣の席で・・・(_Å_)バッタリ
テーブルの皆様となごやかに談笑されておりましたが
わたしとるるっ仔(さすがにヤツも隣に座られてどうしたらいいのかわからなかったらしい)は息をするのも忘れそうな勢い。
るるっ仔に至っては、自分の前の皿を見つめ続ける始末┐(  ̄ー ̄)┌ フッ
そんなるるっ仔が異様に映ったのか・・・
皿を見つめ続けていたるるっ仔が何やら横から視線を感じて
クルッと顔を横に向けたらしい、すると真正面から公ちゃんがジーっと眺めてたと・・・(るるっ仔談)
目の合ったるるっ仔に公ちゃんが「いくつ?」と訊いた。
るるっ仔は「13です・・・」と答えている・・・のはわたしにも聞こえた。
しかし、ヤツの顔はわたしからは見えず まさかいつものように何の愛想もない顔で
答えたんぢゃあるまいな、と後できいてみると
るるっ仔曰く「とりあえず、一番上等と思う笑顔で答えた!」と言っていたが・・・ホンマか?(;一一) あやしい
いや、そんなことより るるっ仔に「13です」と答えられた公ちゃんは
今度はわたしの方を向いてこう仰いました。
「ほんとはね、歌とかダンスとか見せてあげた方が喜んでくれるのかもれしないけどね・・・コンサートは見たことない?」と。
ワタクシ、ソンナニメヲミテハナサレテハハナヂフイテシマイマス
な、内心を押し隠しつつ「いえ、見せていただいたことあります」と
人生最大の努力といっても過言でないくらいのチカラでにっこり笑ってみました。
(・・・ですが、うまく笑えてたかどうかは自分ではわかりません(-_-;))
すると公ちゃんは「じゃぁ、明日も来る?」と訊いてくださったんですが
(*注 次の日は東京でフォーリーブスのコンサートがあったんです)
「いえ、明日はもう帰ってしまうんです~」というと
「ああ・・・そうなんだ」と返していただいたので
「でも、また3月に大阪で見せていただきます!」と答えると
「あ、そうだね」と・・・もうね・・・本気でハナヂ噴き上げそうでしたよ。
よかったよ、ハナヂを床に叩き付けて椅子から浮き上がらなくて・・・(ーー;)
その後、同じテーブルの方と何かお話をされた後、次のテーブルへ向かわれる為
立ち上がって「今日は本当にどうもありがとう」と仰って
るるっ仔の肩に手を置いて顔を覗き込みながら「ありがとうね」と言い置いて
次のテーブルへと向かわれました。
同じテーブルにいらしたときの公ちゃん↓
07-01-20-10.jpg

左下隅っこにチラリと見えてる毒毒しい赤黒のシマシマがるるっ仔。
しかし・・・こんなに近くで撮ってもやはりわたしの写真はブレるらしい(-_-;)
まぁ、普段動かない人形撮っててもぶれてるからな・・・(; ;)

公ちゃんがいってしまって、しばらくはボケラァ~としてたのですが
思い出したかのようにお料理を食べ出すわたしとるるっ仔。
ホントにお料理おいしかったよ~(ノ´▽`)ノ*゜:*~
そして、デザートが出てきたときにハッと気づく。
確か。。。今日はお料理の画像も撮ろうと思ってたんぢゃなかったっけ?
何にも撮ってへんやんけっ!!( ■ ;)・・・
るるっ仔に「ママ、お料理の写真撮るの忘れてた(ρ_;)・・・・ぐすん」と言うと
るるっ仔が「コレだけでも撮っとき」と言ったので、デザートの写真だけ(-_-;)
07-01-20-2.jpg


わたし達がおいしい料理をいただいている間に公ちゃんは休憩もなしに
25テーブル、全て廻っておしゃべりされてたのです。
なんかもう・・・こんなにしてもらってと言う気持ちにもなるのです。

そして、お食事時間が終わるとギターを片手に弾き語りを聴かせていただきました。
07-01-20-6.jpg

もう・・・うっとり・・・(● ̄▽ ̄●)ぼぉ~~~
最近ギターを弾きたいと言い出してるるるっ仔も
真剣に指使いなどを見入っておりました。

その後は大きなケーキが登場して、公ちゃんのお嬢様もご登場♪
か、、、可愛かったな。
紺色のワンピースに白いタイツの何とも清楚な感じ。
思わず隣で毒々しいボーダー柄に蜘蛛のプリントの入った
鎖をジャラジャラいわしているるるっ仔を見る・・・落ち込む orz

そして、本日の最終プログラム。
『公ちゃんとツーショット写真撮影』がやってまいりました!
07-01-20-7.jpg

↑ツーショット写真撮影準備の間おしゃべりしてくれてた公ちゃん。

またテーブルことにステージ上に呼ばれて一人ずつ公ちゃんの横に座って自分のカメラでお写真撮ってもらいます。
他の方が撮ってもらっているのを眺めていた間は楽しく過ごしてたのですが
いざ呼ばれてステージへと並んでいるときには
もう既に顔はこわばり、足はガクガクしだしてて・・・
ステージまで無事に辿り着けるのか?って感じでした。
もし、今血圧測定があったら超低血圧なわたしでもものすごいことになってるんだろなと思いました。
それでも順番はやってくるのです。
まずはるるっ仔が公ちゃんの隣に座ってパチリと写真撮ってもらいました。
るるっ仔が終わると、ワタクシの番なのですが・・・
もう・・・今となってはほとんど何も覚えてないって感じです。
顔が思いっきり引き攣ってたことは言うまでもありますまい(-_-;)
出来上がった写真はこんなです↓
07-01-20-4-1.jpg
わたし、別嬪さんでしょ( ̄m ̄*)ププッ
当日もこのお面をつけて写真撮ってもらえばよかったかも。
しかし、これで棺おけに入れてもらう宝物がまたひとつ増えたって感じ( ̄ー ̄)ニヤリ

そして、公ちゃんに感謝しながら再びくびしゃんと山吹ちゃまとの待ち合わせ場所まで移動。
また4人でお茶した後、今度はるるっ仔と2人で予約してあるホテルまで。
ホテルに着いたらほぼバタンキュ~でした。
朝、早かったしね・・・いやぁ~1日、長いようで短かったよ。

そして、翌日 また空港の搭乗口でるるっ仔はスカートをピンポンピンポン鳴らしながら
無事に伊丹空港まで帰って参りました!
1日でも家を空けてると、置いてきた猫にゃんずのことが気になって気になって。
家に帰り着くなり2匹の無事を確認しましたが・・・
EMMAの首輪が見当たりません。
ヤツめ、自分で首から抜いたと思われますが、抜いた首輪をどこに隠したのか・・・
いまだに見つかりません(-"-;)



とにかく楽しいイベントでした!
公ちゃんに感謝!
お逢いしてみたかった方もお見かけできたのでうれしかったです。
そして、ピ○○さん ありがとうございました<(_ _*)>
また行きたいぞっ!!(炎∇炎) ごぉぉ!!


[ 2007/01/21 20:47 ] イベント | TB(-) | CM(6)

フォーリーブス・5年の軌跡IN大阪レポ♪

むふふふふ・・・行ってきたわよ(* v v)。
何だかまたもやワタクシがレポ書く前に蒼さんとるるっ仔による
レポが入っている模様ですが( ̄m ̄*)ププッ
まぁ、気にしないことにいたしましょ♪
蒼さんは「早く削除しれ~」と朝から電話で言ってましたが・・・無視しましょっと♪

さてさて、昨日もるるっ仔がお供だったもんで
ガッコまで迎えに行き、一度家に荷物を置いてから即出発!
ワタクシ、つくづく『四つ橋線』とやらが覚えられません(-"-;)
最近、よくよく四つ橋線には縁があるのに、
阪急の梅田駅から行ってもJRの大阪駅からトライしてみても
途中で四つ橋線を見失うのでございます(; ;)
今回も四つ橋線に無事辿り着ける自信ナシ( ̄^ ̄)V
でも、今日のライヴは開演が18:00なんだよ・・・
グズグズ迷っていると開演時間に間に合うかどうかも疑わしい。
そこで・・・大阪駅からタクシーに乗ったね♪
するとね、あら不思議っ!
四つ橋線で迷わなくてもちゃーんと厚生年金会館のまん前まで着いたもんね( ̄m ̄*)ププッ
おまけに余裕で17:00頃着いたもんねぇ~。
(今までワタクシがどれだけ四つ橋線に苦しめられていたかがわかるな(;= =)

今日ライヴは厚生年金会館の芸術ホール。
こちらにはわたし、入ったことなかったんだな。
そして、やはり今日も入場するのに階段を並んだよ。
入場も無事に済み、わたしとるるっ仔は2階の2列目真ん中のお席だったのでそちらに移動。
すわり心地のよいシートに座ってホッとゆっくり開演を待っておりました。
2階なので下の階の様子がよく見えるんですよ。
前回は公ちゃんだけのライヴだったんで会場中が青色一色に染まってましたが
今回は4人分、つまり緑、赤、青、黄色とたいへんカラフルでございます。
開演が近づくにつれて 会場のお姉さま方の数も増え、
キラキラの数も増えていくぅ~。
開演する頃には もう会場中が巨大なイルミネーションのようになってました(^_^)
ちょうど季節はクリスマス前ということもあって
街中にもところどころ既にイルミネーションで飾り付けてあるところもあったのですが
そんなもん足元にも及ばないね┐(  ̄ー ̄)┌ フッ
今、日本中で一番輝いてるのはココだぜっ!(o^-')b グッ!って感じ。

そんなことを考えているうちにあたりが暗ぁ~くなって・・・開演っ!!
おおっ!!フォーリーブスだよっ!!(T∇T)ノ彡☆ばんばん
ちっちゃい頃見てた4人がそのまんまソコにいるよぉ~~っ!!
(芸術ホールって小さかったので2階でもすぐソコに見えました)
ワタクシ1人がそんな感傷に浸っている間にもライヴは進んでいきます。
今回のコンサート、『5年の軌跡』と言うタイトルどおり
再結成して今年で5年、その間に出た新曲やお馴染みの昔の曲などを
織り交ぜたとても贅沢度満点なライヴでございました。
ビックリしたのは再結成時にはちょっぴりふくよかになられていた
江木さん、ものすっごく痩せられててもう、昔のまんまだよ(@@;)
もしかして、4人の中で一番細くなっちゃったんぢゃないの?と思うくらい細かったです。
青山さんは、ホントに歌がうまかった!
この方の声は他の3人の声がどれだけかぶっても聴き分けられる。
わたしとしては是非この方の声で『丘を越えて by 藤山一郎』を一度でいいから聴かせていただきたいと思ってしまう。
ちなみにるるっ仔はわたしの横で緑色のペンライトを握り締め
青山さんの歌声に聞き惚れておりました( ̄m ̄*)ププッ
おりもさんはね、おしゃべりおもしろかった(^_^)
そして、客席をみながら優し~く頷いたりされるんだな。
なるほど・・・熱烈なファンの方がいらっしゃるわけだぜ( ̄~ ̄;)
公ちゃんはね、もう公ちゃんなら何でもいいの(*/∇\*)
いや、先日の単独ライヴではカッコいい部分を見せてもらったんだなとわかりました。
昨日の公ちゃんは、ホントにずっとニコニコ笑ってて
(嗚呼、この笑顔が堪らなく好きだったんだよぉ~と涙ぐむワタクシ)
時々オヤヂギャグを炸裂させながらも
(そんなの慣れてるわ、ネオロマンスのオヤヂたちので( ̄m ̄*)ププッ)
ダンスはホントにカッコよかったぁ~~(((( *≧∇)ノノノきゃ~♪

とにかくワタクシ的には30年ぶりでフォーリーブスが歌って踊ってるところを見たのでございます。
・・・血が騒ぐ・・・とでも申しましょうか?
ええ、ワタクシも数年ぶりにライヴで大踊りいたしましたわ(〃∇〃)てれっ☆
もちろん、「地球はひとつ」も「嵐のあと」も「踊り子」も「ブルドック」も♪
ぜぇ~んぶ踊れた(^_^)v
最近のことは3分前の記憶も怪しいときがあるのに
小さい頃に覚えたことってスゴイねっ!
ライヴ終了後、るるっ仔が不満たらし気にこう言ったね。
「ママ・・・ママって踊るんや。 他のライヴ行っても立つのもメンドクサそーにしてんのに。直君のライヴなんか片手も挙げへんくせに」と。
ふふふぅ~ん♪ それくらいママは今日むちゃくちゃ楽しかったのよぉ~ん~( ̄∇ ̄)~

そんな楽しいライヴでございましたっ!!
コチラ↓会場でもらったチラシの一部と2002年のパンフ♪
06-12-1-1.jpg



そして、今日はわたしかなりアクティブに動いたね( ̄^ ̄)V
午前中からクリスマスツリーを出して飾りつけ、
お昼からは、るるっ仔のガッコに着ていくセーターをユニ◎ロへ買いに行き
その帰りにカーテンレールを買ってきてとりつけたね♪
さすがに・・・疲れたよ(-_-;)
でも、見て見て!
今年の我が家のクリスマスツリー! 公ちゃん色のツリーだよぉ~ん(*mm)
06-12-2.jpg




[ 2006/12/02 21:18 ] イベント | TB(-) | CM(2)

【第2回 Koji杯】 レポ♪

昨夜のライヴでぐったり疲れ・・・
(だって普段は家からちっとも出ない「明るい引き篭もり生活」をしてるんだもん(-_-;))
いつもなら5mmの段差にもけつまずくように
ダラダラのっそりと動いているはずのワタクシ。
今日はそんなわけにはまいりませんっ!
昨日に引き続き、今日も大阪梅田へ出かけなければ。
本日の目的地は『桜橋ボウル』!
毎度のことながら、そんな場所知りません~~( ̄∇ ̄)~
とりあえず、昨日と同じく地図を片手に出発してみる。

この日はボウリングをするのですが・・・
数日前、くびしゃんに「どんなボウリング大会?」と聞かれ
「第2回 Koji杯 」と答えると
「どこのコウジのことやねんっ!」と言われ・・・
蒼さんはさすがにどこのコウジのことかわかったみたいですが
「第2回ということは、既に第1回がどっかであったってことか?」と
何やら不審気に尋ねられました(ーー;)
(ちなみに第1回は今年の夏、東京で開催されたらしいです)

そんな風に2人から冷たく送り出されながら
今日もわたしはるるっ仔と全然知らない場所へ向かうのでした。(;= =)
もう、地図を見ながら迷わずにつけることなんて
ミジンコほども期待してません。
そう言えば東京のイベントなんかに向かうとき
「大丈夫?ちゃんと着けるの?」といつも不安がるわたしに
蒼さんは「大丈夫や!口があるやろっ!!」と答えてくれます。
つまりは『人に聞け!』ということですね。
そうよね、東京のドルパに参加するのに『ゆりかもめ』に乗れって
言われてんのに『かもめーる』に乗るんやと
言い張ってた蒼さんと一緒に行動してても
無事にドルパ会場には着けたんだから、
東京駅の駅員さんのおかげで( ̄m ̄*)ププッ
そんなことを思い出しながら 今日も郵便局の駐車場前で
車の整理にあたってた人に「桜橋ボウルってどこですか?」と
ちゃんと教えてもらったね♪
蒼さんみたいに人にモノを尋ねるときの笑顔と普通の笑顔は使い分けられないけど
ちゃんと教えてもらえたね♪
そしてこの日も結構歩いてビルの上にボウリングピンのそびえ立つ
『桜橋ボウル』に見事到着っ!

わたしとるるっ仔が正面玄関に辿り着いた時には
何やら玄関前にお姉さま方がたくさん集まっていらっしゃいました。
前の道路を見ると、一台の車が停まりまして
その中から公ちゃんがっ!!
このお姉さま方は俗に言う「入り待ち」の方々だったのね。
そんなことを思いながら会場に向かおうとエレベーターの前で
エレベーターが来るのを待ってたら・・・
エレベーターが来るよりも先に公ちゃんがやってこられました。
そして、目の前を通って乗り込んで行かれましたよ。
ああ・・・今日もこんなに近くで観れたよ(T∇T)

その後、シューズを借りたりボウルを選んだりしていると
開会式の時間に。
ボウリング場の奥に扉があってその周辺でぶらぶらとしてた
わたしとるるっ仔。
周りには同じように時間をつぶしてらっしゃるお姉さま方が。
そんな中をササッと公ちゃんが現れて扉の方へ歩んでいかれる。
「おいで」と手招きしながら扉の中へ。
扉が開いたらそこは広いホールになってました。
もう みなさん(もちろんわたし含め)完全に餌付けされたアヒルのごとくついて行きましたよ。
そこで開会式が開催されました。
今日のゲームの説明などをひとしきり公ちゃんが説明してくれた後
始球式が始まりました。
またまた今度はレーンの方へ大移動でございますっ!
んで、始球式の画像はコチラ↓
06-11-18-1.jpg


その後、おのおののレーンに戻ってボウリング開始でございます!
実は、ココに到着するのもわたしにとってはかなりの難関でございましたが
このボウリングをするというのが最も問題なのでありました。
わたしだってボウリングくらいしたことあるのよ。
最後にしたのは・・・10年ほど前だけど・・・
おまけにそのとき、ピンを狙ってボールを投げようと腕を後ろに振った瞬間、
重かった腕が急に軽くなり、わたしの後ろでゴンッ!っていうイヤ~な音が響いたのであります。
そう・・・後ろに投げてみたりしたのね(へ* ̄ー ̄)へ
後にはソッコーで逃げたのであろう引き攣ったお顔の友達たちが
薄ら笑いを浮かべておりました・・・
今日は、こんなことだけはしないで帰りたい。
スコアなどはっきり言ってどうでもいい。
ただ、前に向かって転がってくれ!と祈る思いで始めたのでした。
わたしがそんな状態なら、るるっ仔だってボウリングするのは
この日が生まれて初めてという何とも不安な親子なのでした(-_-;)
同じレーンでプレイしてた方にちょろっと聞いてみると
その方などはこの日の為にバッチリ2週間練習されてきたという話( ̄□ ̄;)!!
い、意気込みが違う!! 比べ物にならないぜぇ~
しかし、そんな中プレイは続行されるのであった(;= =)
そしてね、公ちゃんが1レーンずつ回ってきてくれるんです。
で、その時に1投プレイしていってくださるんですが・・・
や、やっていらっしゃいましたよ!
まずは1人ずつ手渡しで写真をくださって握手(* v v)。
ああ、また公ちゃんがこんなに近くにぃぃぃ~~( ̄ii ̄)ハナヂガ、、、
その後、お約束の1投を ↓
06-11-18-2.jpg
投げて下さった後にこんなことに・・・↓
06-11-18-3.jpg
でも結果は見事にストライクでしたよ!!

その後、レーンの皆様と記念写真が待っておりました。
公ちゃん、るるっ仔を見つけて「こっちにおいで」と呼んでくださって
このようなお写真が撮られたのであります♪
06-11-18-5.jpg
る、るるっ仔の肩に公ちゃんの手が~~~っ!!
る、、、るるっ仔め(-"-;)
この後るるっ仔は公ちゃんが行ってしまってからわたしにこうつぶやきました。
「子供って得よねぇ~、ずーっと子供でいたいわ」と(-_-;)

そうしてとどこおりなく1ゲームが終了し、わたしも後ろにボールを投げ飛ばすこともなかったです(^_^)
スコアの方は・・・聞かぬが花、とも申しますわね( ̄ー ̄)ニヤリ

ゲーム終了後は表彰式が待っております。
また開会式が行われたホールにドドッとなだれ込む。
06-11-18-4.jpg
表彰式の様子はこんな感じ。↑

このとき、るるっ仔は疲れたのかカメラを構えるわたしの横にはいず
「後ろにいるね」と言いおいて お姉さま方の遥か後方に立っておりました。
そして、この表彰式の後 なんとも驚きのお知らせをしてもらったのですが・・・
とても嬉しかったけど 反面「そんなこと教えてもらっちゃっていいの? ホントに大丈夫?」と思うようことでした。
しっかり書き留めさせていただきましたが( ̄ー ̄)ニヤリ
後でるるっ仔に聞いてみると るるっ仔も書き留めてた。
「ママがまたシッカリ書けてなかったらアカンからと思って書いといた」と。
るるっ仔、いつもは可愛気ないけどこういう時は可愛さ5倍UP(通常比)よねぇ~(^_^)
そうして無事に表彰式も終わり、公ちゃんと桜橋ボウルに別れを告げたのでありました。

いやぁ~、ホントに夢のような2日間を過ごさせていただきました。
いつもネオロマイベントに横浜までお泊まりで行っても
「飛行機のチケット取ってくれてありがとう」くらいにしか思わないんだけど
この日ばかりはホントに何故かダンナちゃんにココロからありがとう!といいたい気分で帰って来たな。
それくらい幸せだったんだな♪
そして、記念のお写真は今 おばあちゃんのお写真の前に置いてあります。
家に帰ってきて一番に報告したね。
「おばぁちゃん、公ちゃんに逢ってきたよ(*mm) 」って。
今年は思いがけず病気が発覚したり入院させられたり、
電化製品もガス給湯器も次々に壊れたり
遙か祭にもネオロマンスライヴにも行けなかったりで
「まったくこんな年ってあるの?」ってくらい不幸のズンドコ、いやどん底感を味あわせてもらったけど
この2日で全部チャラになったような気がするくらいだったわ♪

さぁ、次は公ちゃんだけでなくて4人で一緒のフォーリーブスを観に行くわよっ!
るるっ仔も今度は青山さんに逢えると楽しみにしてるわ。
しかし・・・また「四つ橋線」だよ、厚生年金会館だよ・・・orz
ちゃんと着けるか今から心配でござる(; ;)



[ 2006/11/19 22:08 ] イベント | TB(-) | CM(4)

【北公次 LIVE ~Power of Challenge~】レポ♪

・・・と言うことでわたしが一番イキイキとブログを書くイベントのカテゴリーが久しぶりにやってまいりました!(笑)でも、今回はタイトルのとおり いつものネオロマンス系のイベントではないので
笑えるところはないかも( ̄m ̄*)ププッ

さて、以前日記にもチラッと書いたかと思うんですが
この『北公次さん(以下公ちゃん)』、わたしより年齢が下の人には
あまり馴染みのない方かもしれません。
しかし、わたしがちっさい頃には『フォーリーブス』のメンバーとして
そりゃもう頻繁にテレビで見ていた方でした。
当時は珍しかったと記憶してるんですが(わたしが他の人のを見てなかっただけということも考えられますが)
シッカリと振り付けをつけてバンバン繰り出される曲の数々。
毎回毎回テレビの前で一緒になって踊ったものです。(;= =)
そして今では「萌え萌え~♪」なんて言ってるわたしも
「好き」と言う言葉さえすべて「プリンが好き♪」と同意語だったあの頃・・・
しかし!この公ちゃんとジュリーがテレビ画面に映っているときには
画面の前までにじり寄り、テレビを抱きかかえんばかりに見入っておったわけです。
当時、今は亡き祖母に「公ちゃんに会いに行く!」と声高らかに宣言し、
荷物をまとめだして困らせた・・・ということもございました。
(ちなみにこの時は仕事から帰って来た母に報告され、こっぴどく叱られました(/_;)クスン)
先日COOPのカタログにコンサートチケットが掲載されてた
アノ森昌子さんも歌ってたではないですかっ!
「お~さなぁ~い~~ わたしが~胸焦がしぃ~
慕ぃ~いたい続けた 人の名は・・・」ってな。
当然「公ちゃんが好き♪ プリンも好き♪」なあの頃には昌子さんが
歌った歌詞のようなことには全く気づけておりませんでしたが。
(それに気づいた最初が「丘の上の王子様@和彦様」だったのだろうな(* v v)。)

前置きがスッカリ長くなってしまいましたが、そんな公ちゃんのライヴに行ってきました。
場所は大阪梅田のamHALL
送られてきたチケットと一緒に地図が同封されておりましたが・・・全くわかりません(-_-;)
「お初天神通り・・・聞いたことあるけどいったいどこやねん?」てな感じ( ̄m ̄*)ププッ
大昔、わたしが出してもらったりよく見に行かせてもらってたのは
同じ梅田でも『バナナホール』の方だったんだ。
とにかく梅田まで行けばなんとかなるか、とガッコに迎えに行って荷物だけ置いたるるっ仔と出発!
とりあえずバスと電車に乗ってさえいれば梅田には着く。
さて、そこからは「四つ橋線↑」という看板と自分の感だけが頼りだ!
ハッキリ言って、歩いたね。 ああ、歩いたさ・・・
だけど着かないね、amHALL!!(T^T) くぅぅ~
「お初天神通り」というところまでは行けた。
しかし、そこからがわからない・・・どっち向いて歩けばいいのぉ~ダレか助けて・・・orz
と、コンビニのレジの姉ちゃんに助け舟を求める。
さすが大都会のコンビニの姉ちゃんだよ、簡潔にわかりやす~く教えてくれた。
その指示通り「お初天神通り」を進むと・・・あったよぉ~~~っ!!
もうLIVEHOUSEの入ってるビルの前の通りには人が溢れてた。
目に付く人はすべて女性・・・何があるんだ?って感じだったです。
今年の夏、直君のライヴに行った時には学生服の女の子もいっぱい見かけたけど
今回学生服なんかで来てるのは・・・るるっ仔だけだった( ̄□ ̄;)!!
「まぁ、ええか・・・そんなこともあるやろ」と入場( ̄m ̄*)ププッ

実はチケットが来たときに地図と一緒に座席表が同封されててビックリしたんです。
「え?ライヴハウスに座席表???」って。
座席のあるところもあるんですよ、テーブルと椅子があって軽食なんかをとりながらライヴが見られるっていうの。
だけどほとんどはオールスタンディングだし・・・
(実は近年それが辛くてるるっ仔にも直君のライヴハウスでのライヴは勘弁してもらってたんだな)
ホールみたいにズラーと座席の並んだライヴハウスって見たことなかった。
なにはともあれ、椅子のあることに文句のあろうはずもなく
ありがたぁ~く自分の座席に座らせてもらいホッと一息。
そして周りを見渡せば・・・客席のお姉さん達はキラキラ光るグッズを
巻いたり着たり握ったりとライヴ開始の準備に大忙しだ。
それをるるっ仔と2人で「おお~スゴイっ!あんなのはどこで売ってるんだ?」なんて言いながら鑑賞♪

そうこうしている間にホール内が暗くなって参りました。
ステージの上には演奏されるバンドの方々がご自分のポジションへ。
「ああ、始まるのねぇ~」という感じがヒシヒシ♪
これもライヴハウスでの醍醐味だよね、
大きなホールやドームなんかでは暗いステージの上の人の動きなんてわからないんだもん。
明かりがついたときに初めて目に触れるっていうかさ。
そして、演奏が始まった。
「ああ~いいな~~、やっぱりライヴハウスっていいっ!!(^_^)」
バスドラの音が身体に響いてくるのはホールなんかでもあることだけど
ベースの音が響いてくるのはライヴハウスならではっ!って感じで。
なんか・・・こう・・・ウズウズしてくるんですよね。
「わたしももう一回歌いたいぞぉ~~っ!」と無謀な考えもよぎってくる頃、
そんなよからぬ思いを吹っ飛ばすように公ちゃん登場!!
「うわっ、公ちゃんだ・・・」と物事を冷静に判断できたのはココまででした(-_-;)
その後は「何で?」と自分でも訳のわからない涙涙で数曲が過ぎていきました。
和彦様を初めて観に行ったときの「やっと逢えた・・・」というのとも違う。
あの時も隣で一緒に観てたシィちゃんの声すら聞こえなくなるほど放心状態だったけど。
「やっと逢えた」っていうよりもわたしの中に「公ちゃんが帰って来た」っていうのが近いのかな。
わたしが見てた頃から30年ほど経ってるんだから 全然当時と変わってないわ、とは
確かに言えないかもしれないけど、それでもところどころに顔を出す仕草や
何よりも笑顔は、わたしがテレビにかぶりついて見てたあの頃の公ちゃんと全く一緒♪
わたしは隣で観てるるるっ仔のことも忘れ、プリンと一緒に公ちゃんが好きだった
ヒトケタ年齢の頃に自分だけタイムスリップしてたような気がする( ̄m ̄*)ププッ
同じようにもしライヴを観に行ったら 勝手にタイムスリップしてしまうだろうと予測される方がもうお1方いらっしゃいます。
・・・ジュリー・・・
しかし、今のままでは無理・・・かもな・・・(-_-;)
06-11-17-1.jpg
いつものごとく、ワタクシのドヘタな写真ですが、どうぞ。

公ちゃんのライヴはホントにパワフルなものでした!
わたしが観に行ったのは2部の方だったんですが
この前にも1部もあったから、1日に2回っ!!
とてもそんな風には見えませんでしたよ。
ノリのいい曲は会場も一体となって跳ねる、飛ぶ!(」゜ロ゜)」
スローテンポの曲では歌詞をかみ締めるように歌われて
ホントに一言一言聞き入って聴いてしまいました。

06-11-17-2.jpg
お馴染みの『踊り子』や『ブルドック』なんかも
アレンジの違ったものを聴かせていただきました♪
後半は洋楽のカバーなんかも歌われて・・・
『Jumping Jack Flash(The Rolling Stones)』なんかも
おお~、ものすっごく似合ってるぞ!って腰砕けでございました(* v v)。
で、まさか今日はライヴハウスでステージ狭いし
観られることはないであろうと思っていた公ちゃんのバック転!
シッカリ観せていただきました~~(*/∇\*)
ライヴも終盤、公ちゃんがステージから降りてこられて
会場内をかけて行かれたんですが・・・
わたしたちの後ろが通路だったもんで そこをお通りに。
公ちゃんが後ろにやってきた途端にるるっ仔が
「ママ、何してんのんっ!! ほら!公ちゃんやでっ!!」と
・・・公ちゃんを指差しながら叫ぶ・・・(-_-;)
しかし あまりの近さにボケラ~としてしまったわたしには
その声もどこか遠くから脳内エコーがかかって聞こえてきてました。
そして、当の公ちゃんの両腕には鈴なりのお姉さま方が・・・
そのお姉さま方を引きずるように公ちゃんは通路を進んでいかれたのであります。
(ああ、パワーもあるのねと今回のライヴのタイトルのパワーってこのことだったのかしら?とも思えてしまいました( ̄m ̄*)ププッ)
MCでは、飼っている手乗りインコちゃんのこととか
「人生いろいろ」なお話とか・・・ホントにたくさん話してらっしゃって。
とっても楽しかったです♪

そして、やはり忘れてはいけない。
当サイトの看板ドール(ドールなのか?(-_-;))
ハ◎ダももちろん公ちゃんライヴに一緒に行ってまいりました!
06-11-17-3.jpg
連れて行くの忘れかけたんだけど
家を出るとき玄関でるるっ仔が「ハ◎ダは?」と言ったので
このように『ハ◎ダ、ノリノリdeフリフリ』の画像が撮れたのでございます(ーー;)


で・・・ライヴは終了となったわけですが・・・
普通のライヴだと終演したら荷物を手に取りさっさと家路につくわけですが
今日はそうではありません。
チケットと一緒に送られてきた書面にこんなことが書かれてありました。
【終演後は北が握手でお見送りいたします。】
マ、マジっすかっ( ̄□ ̄;)!!と、読んだ途端に思ったね。
この文章を見たその瞬間から、またもやワタクシの『ゴム手袋と仲良し』な日々が始まったのでした♪
前回の『ゴム手袋と仲良しな日々』は
* 心斎橋の中心で愛を叫ぶぅ~♪「前編」
* 心斎橋の中心で愛を叫ぶぅ~♪「後編」
からご覧くださいませ( ̄m ̄*)ププッ

そんなわけで帰りも会場出入り口に向けて1列に並びました。
列がチョロッとずつ進むたんびに公ちゃんに近づいて行くぅ~♪
そして、わたしの前のるるっ仔の番に!
握手しながら公ちゃんが「ありがとう」と言ってる。
ん?るるっ仔が何か公ちゃんにしゃべってる?
公ちゃんまたもや微笑みかけながら「ありがとうね」だって・・・なんだ?
そして、るるっ仔が行っちゃった後は・・・わたしだーーーっ!!
もう、はっきり言って何がなにやら覚えてません。
とにかく公ちゃんのあの笑顔が目の前にあって「ありがとう」って
目の前の唇が動いて 素敵な声が聴こえてきた。
そして・・・公ちゃんの手は柔らかかったです(*mm)
夢心地とはこういうことか? 桃源郷はココにあったのか?と思ったね( ̄m ̄*)ププッ
帰り道、るるっ仔に「何を言うたんや?」と聞いてみると
「がんばってください!って言った」と答えた。
「ふぅ~ん」と聞き流しながら
きっと公ちゃんは「お前こそがんばれやっ!!(-"-;)」と思われたことでしょうな・・・申し訳ないわ。


そんな十分すぎるほどのサービス満点なライヴは終わり
次の日は、そう、『ボウリング大会』だったんだな(((( *≧∇)ノノノきゃ~♪
ボウリング大会のレポは次回へ続く




[ 2006/11/19 08:00 ] イベント | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。