スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男前ドール(* v v)。

先日、くびしゃんの『えいちぇん』様にお衣装をこさえてから
アイペをしたりしてオクに出したりしてたのですが
昨日、梅雨が本格化し始めた頃に我が家に到着された季月さんの
男前ドールさんのメイクに着手っ!
このドール、【EGOIPS】さんの作られてる40cmくらいのドールです。
サイトで見て興味津々だったのです~( ̄∇ ̄)~
季月さんがお買い上げになって「メイクどうしようかと思ってるんです」と
つぶやくのを聞き逃さず「わたしにやらしてくれぇ~」と送っていただくことに。
到着した彼はスッピンオメメナシの状態でも十分ハンサムとわかる!
早くメイクしてみたかったんだけど、間が悪く連日の雨模様で・・・
昨日まで待ってたのさぁ~。
・・・で、オーナーの季月さんのご要望は「チモにしてくださいっ!!」でした( ̄m ̄*)ププッ
チモになるかならないかは出来上がってみなければわからないわよぉ~と
念を押してお預かりさせてもらいました。
・・・で、出来上がったのが↓の子。
07-07-25-1.jpg
チモにしてはなんだかえらく鋭さが足りないような・・・(-_-;)
07-07-25-2.jpg
まぁ、ダルサだけは出てるかもな( ̄m ̄*)ププッ

しかし、もんのすごくカッコよくて綺麗なドールなので
わたしも機会があったらゲッチュしてみたいです(*mm)
そしてまだ、眠り目ヘッドの方が残ってるので
来週くらいにコチラもやってみたいと思ってます、楽しみ♪



だけどぉ~、夏休みが始まっちゃってなんやかやと普段の数倍忙しい(-"-;)
なんでぢゃっ!!


スポンサーサイト
[ 2007/07/25 13:27 ] 日々のつぶやき | TB(-) | CM(2)

くびしゃんとコラボ♪

先日来、我が家に長期逗留中だった くびしゃんチの『えいちぇん様』。
逗留の理由はオフィシャル衣装の完成をお待ちだったわけです。(^_^)
長らくくびしゃんに送ってきてもらう時に着せてもらった
豆モモコの鳥の着ぐるみのまま
「そろそろ暑くなってまいりましたね」などという冷ややかな言葉も聴こえ出したような気がしたので
昨日からやっと着手させていただきました!
そして、今日 一応の完成を見た!!
このお姿だ↓
07-07-15.jpg
急いで撮ったので携帯カメラで写りがヨロシクありませんな(-_-;)
実際のえいちぇん様は透き通るようなオメメがとんでもなく愛らしいのですが・・・(>_<)

永泉様のオフィシャル衣装は以前某山○ちゃまのところの
1/6永泉さまに製作したことがあったのですが
その時もココには苦労したのですが、今回は小さいということもあって
やはりココにものすごい労力を費やしたのです(-_-;)
ココとは・・・法衣の裾のグルッと一周ボックスプリーツの部分(ーー;)
1.5cm幅くらいの細長い生地にただひたすらアイロンでボックスプリーツを作っていく・・・
暑い夏にはピッタリの作業でございます。( ̄m ̄*)ププッ
1/6永泉様のときには袈裟も金襴の生地を使ったので
今回もそうしようと思ったのですが、
このサイズに金襴は無理でございました。
ゴワゴワして手に負えません(T▽T)
そこでブロードにした代わりに わたしのおかしなペイントをくっつけておきました。

くびしゃん、やっと出来上がったよ。
コレでいいかい?
良かったら明後日あたりにご帰宅の途についていただきます~♪




[ 2007/07/15 19:46 ] 日々のつぶやき | TB(-) | CM(2)

「NYAPPY GO AROUND 3」in大阪なんばHatch

・・・とその前にお知らせ。
アゾン05ヘッド、ヤフオクに出品してます。
07-07-08.jpg
今回はちょっとつり目っぽく、でも可愛らしくなるように描いてみました。
オークションはコチラでございます。<(_ _*)>



さてさて、それでは本題ですが・・・
7月6日アンティック珈琲店の「NYAPPY GO AROUND 3」in大阪なんばHatchに
るるっ仔と一緒に参戦して参りました!
初めて行くライヴだったし、何やらライヴにはマナーなども
結構いろいろあって、参戦が決まったときからとある方に教えてもらった
マナーサイトなんかも何度も見に行きながら
いつもと違うライヴにいろんな意味でドキドキ(@@;)
マナーサイトさんには知らない単語も踊ってた・・・
逆ダイ・モッシュ・コロダイ・・・そんなことになったらおばちゃん、死んでしまう(-_-;)

などといろんなことを考えながら当日は会場のなんばHatchまで到着。
私たちが着いたのはライヴ開場1時間半ほど前かな。
とりあえずグッズが欲しいというるるっ仔と共にグッズ売り場へ。
そんなことをしている間にもどんどんお客さんが集まってきます。
以前にも書きましたがアンカフェというこのバンドのファン層は
中高生がほとんどです・・・
いつも行ってるライヴではお姉さま方に囲まれるようにしているワタクシですが
この日ばかりは360度どこを向いても娘のような子ばかり。
ワタクシのお仲間は全く見当たらないのでした(; ;)
でも、その娘のような子たちはみんなそれぞれ可愛らしいコスだったり
制服だったり・・・なかなか楽しく目の保養でした(^_^)

そして開場となり、整理券の順番に入場していくのですが
こ、、、怖かった(゚ロ゚;) みんな走って行くんだもん。
わたしとるるっ仔は前の方には行くつもりがなかったので
ゆっくりとドリンクなんかも受け取りながらいざ開場へ。
初めて行くライヴハウスだったけど 開場内は綺麗でかなり広かったな。
そこの中央付近、少し段差のある柵のすぐ後ろに到着。
改めてみるとやはりライヴハウスです。
開場のちょうど中央くらいと言っても ドームコンサートの最前列くらいの近さ。
むちゃくちゃよく見えるやぁ~ん(* v v)。

わたしたちのお隣には高校生くらいの女の子のグループが。
待ってる間に話しかけてきてくれました。
「あの・・・おとなしく観られます?」と。
もちろんワタクシは「ええ、おとなしく見てます」と答えました。
すると、その女の子が「わたしたちかなり暴れるんで、もしかしたら当たっちゃうかもぉ~」と言われるので
「あ、どうぞどうぞお気遣いなく」などという会話を交わしておりました。
アンカフェのファンは悲しいですがマナーの悪い子が多いと
もっばらのウワサでしたが そのこたちはライヴが始まる前に靴まで脱いで裸足で暴れてくれてました。
(ほら、足とか踏んじゃうこともあるかもでしょ)
おまけに横移動をするときにもわたしたちにぶつからない様に気を遣ってくれてたし。
他の周りの子たちもとっても気持ちよい子ばかりでしたよ(^_^)

そして・・・わたしとるるっ仔は・・・というか
「おとなしく観てます」と言ってたはずのワタクシは
メンバーが登場してライヴが始まるやそんなことを言ったのはスッカリ忘れたように
周りの女の子達と同じように曲ごとに決まったフリを踊り狂い、
なおかつ、ボーカルのみくに煽られるまま二十数年ぶりにヘドバン
(*ヘッドバンギング(head-banging)の略。 リズムに合わせて激しく頭を上下に振る行為)
まで決めてしまう始末(-_-;)
フォーリーブスのコンサートとは一味違った激しいフリを踊ったのでした。

そう言えば、るるっ仔の方がよっぽどおとなしく観てたよ・・・
ヤツは中盤までステージ上の大好きなメンバーに見とれてたからな。
これで坊くんがギター弾いてた日にゃぁ なんばHatchの2階席天井まで鼻血でも噴き上げてたことだろう。


そんな感じで2時間ほどのライヴだったのですが、大満足でした。
また行きたいような気もしますが・・・
ただ行きのバスを降りたのが15:40、帰りのバスに乗ったのが22:30。
その間、ずーっとずーーーーーっっっと立ちっぱなしというのはかなり堪えました(>_<)
帰ってきてそのライヴの話をくびしゃんにしてたのですが
「るるちゃんって意外と元気よね」というお言葉を頂戴いたしました。
ええ・・・自分でもそう思います(ーー;)




そして、怒涛のライヴ開場を後にし なんばHatchの入り口を出たところで
おおっ!(・"・;) と、思わず身構えるような男前のお兄やんに引き止められる。
「えっ? おばちゃん こなんにデッカイ仔連れですがぁ~~(*▽*~)(~*▽*)~」
なんて思ってたらなんか目の前に出された。
CDと・・・パンフレット?
どうやら、御自分のバンドのCDを配布されてたみたいです。
「いただいてもいいんですか?」と聞くと「聴いてもらえるだけでいいんです」というご返答。
そんなことならこんなおばちゃんよりももっと若い子に渡して聴いてもらった方がよかったのでは?と
思ったのですが ありがたぁ~く頂戴することに。
その男前なお兄やんは隣にいたるるっ仔にも渡してくれようとしたので
一家で2枚ももらっては申し訳ないと「あ、コレ娘ですから」と辞退。
後で地下鉄の中でパンフレットを見てみると、今のお兄やんはボーカルの人だったんだな。


お家に帰って翌日早速聴いてみた。
3曲入りのCDだったんですが・・・
1曲目心地良いキーボードの音から始まりました。
キーボードってやっぱり入ってると全然違うですな。
曲自体に奥行きが出るというか・・・
そして、ドラムが入り楽器隊が揃うのですが
たいへんバランスの取れた音に感じます。
多分、1人1人のクォリティがかなり高いんだと思う。
わたしはこういうの言葉のボキャブラリーが貧弱なのでうまくいえないのですが
溶け込み合うような楽器隊の音です。
そこへ先ほどのお兄やんの想像してたよりもずっとソフトな歌声が。
CDに入ってた3曲とも全然違うタイプの曲が入ってたのですが
どれも安心して心地良く聴いていられる曲でした。

ワタクシも若い頃にはバンドで唄ってたんだ。
こういう音楽を一生懸命やってる人たちは大好きだ♪
せっかくCDいただいたけど、わたしにはなかなかライヴハウスに出かけて
ナマで聴く機会がないので微力なりともコチラで宣伝(^_^)
サイトの方にはライヴスケジュールなどもありましたので
お近くの方はどうぞ( ̄^ ̄)V

いただいたCDは【Sirius】
(←クリックでサイトへぴょん♪)ってバンドでした↓
07-07-06.jpg
(CDを抱えてるのはお誕生日に季月さんからいただいた編みぐるみ♪
かなりいい味出しててお気に入りでございます、ありがと(ノ ̄〓 ̄)ノ ちゅ~)


[ 2007/07/09 21:24 ] イベント | TB(-) | CM(6)

フラストレーションが溜まるぅ~~(; ;)

最近、わたしがたいへんイライラと見るたびにフラストレーションが溜まるCMがあるのです。
それは『au 夏のキャンペーン』のCM。
これ、CM曲にヴァン・ヘイレンの【JUMP】を使ってるのですが
CM中に流れてくるのはあの独特のイントロ部分のみ、
さぁ、曲に入るぞっ!ってところで終わってしまうんです。
わたしはその次からが唄いたいんぢゃっ!!(`m´#)ムカッ
イライライライラ・・・・とな。
なのであまり欲求不満にならないように 先日からこのCMが流れると
いつものところで違うCMや番組に変わった後にも
わたし1人で
「I get up
 And nothin' gets me down
 You got it tough
 I seen the toughest around」 てな具合に唄い出すことにしております。
ああ、これでちょっとスッキリ~(ノ´▽`)ノ*゜:*~
しかし、食事中でもこれは繰り広げられるわけで・・・
(だって唄い出すの我慢したらなんか、腹立ってくるんだもん(-_-;))
そんなわたしを横に見ながら るるっ仔が「ママ、何?その歌?」というので
まさかと思いながらも聞いてみると・・・
やはりヴァン・ヘイレンなぞ知らぬと言いやがる( ̄□ ̄;)!!
ヴァン・ヘイレンと言えばものすごいバンドなんやぞ!
ママは当時ボーカルのDAVID LEE ROTHが大好きやったのにと説明してやる。
そして・・・下の動画を見せてやった( ̄^ ̄)V
るるっ仔はめでたくヴァン・ヘイレンを覚えた(^_^)v


しかし、最近の子はヴァン・ヘイレンを知らんのやな、と
軽ぅ~いショックを受けました。(-_-;)
MTVで流れるPVで、何もしてないのにどこかしら卑猥な感じの漂う
ディヴに乙女心をときめかせたものでしたな(* v v)。
今はもうボーカルが交代しちゃってるから それ以降のことは全然しらないけど。
こうやって懐かしいPVを見ると改めて思うことがあるな、
わたしはやっぱり体操選手のような素晴らしい動きを決めてくれる人が好きなんだろうか?
ディヴもそうだがフレディなどはあのタイツ姿は体操選手にしか見えず・・・(ーー;)
そのルーツはやはり幼い頃に好きだった公ちゃんにアリと見えたっ!

そんなワタクシは明日、大阪の難波のライヴハウスに行きます。
オールスタンディングで若い子だらけの中に混じります(-_-;)
MISAOちゃんの名古屋帰省ではないけど
わたしの方が生還できるのかしら?って感じです(ρ_;)・・・・ぐすん
あ、観に行くのは坊くんのいなくなったアンカフェです゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!

では、最後に懐かしい動画をディヴの腰つきに注目しながらどうぞ<(_ _*)>



[ 2007/07/05 20:27 ] 日々のつぶやき | TB(-) | CM(3)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。