FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

瀬伊君コンプ達成っ!!

や、、、やった・・・(-_-;)
昨夜やっと瀬伊君コンプいたしました~。
「遙か迷宮」が出るまでには無理かと思われてた瀬伊君コンプ、
これが自分か?と疑ってしまうような情熱とやる気でコンプ達成でございます(;= =)

今回わたしが辿った瀬伊君エンディングは
『君に歌うセレナーデ』←2人目END
『君と音楽と世界と』←トゥルー高END
『君と音楽と世界と』←トゥルー低END
『終わりのないアンコール』←ラブパラ高END
『ハッピー・ファンタジア』←ラヴパラ低END
の順に5種類見ました!
今回失恋ENDはコンプに必要なかったし、
依織君のときでその寂しさから「もういいな・・・」と見なかったです。

例によってココからは感想を勝手に書きなぐりますが、
かなりの「ネタバレ含む」ですので隠しておきます。
読まれる方は反転して読んでね♪


今回もまず最初に見たのは2人目ENDの『君に歌うセレナーデ』
確か、麻生君から乗り換えたんだったな・・・
2人目ENDを目指すルートはどの人もそうなんだけど
もうデロデロに優しいです~(* v v)。
現在の彼氏(この場合麻生君)とギクシャクしてて冷たくされているところなだけに
余計に2人目でやってくる人の優しさが引き立ち、魅力的にぃ~♪
そう、もともと瀬伊君好き~なわたしはスル~と乗り換えたのでした( ̄m ̄*)ププッ
でもね、2人目のエンディングはどの人もそうなんだけど
その人の夢や将来のために一時離れ離れになっちゃうのよね。
「わたし、待ってるわ」状態。
瀬伊君のときには一際辛かったような・・・でも待ってるわ~( ̄∇ ̄)~

そして、さぁ次はトゥルーを見るわっ!と意気込んで始めた第2周目。
瀬伊君のトゥルーはラヴパラが・・・トラストパラが・・・はたまたトゥルーパラか?などということを
あまり考えずにサラッと辿り着けました。
依織君のときとは大違いだよ(-_-;)
攻略サイトさんなんかには7章での探索に成功しないとトゥルーにはいきつけないと
書いてあるところもありましたが、わたしはシッカリ失敗してましたよ( ̄m ̄*)ププッ
それでもトゥルー高もトゥルー低もそのまま見られたので
きっとトゥルーへの鍵は「青木さん」ではなかろうかと推測してみる。
そして瀬伊君トゥルー高の『君と音楽と世界と』なんですが・・・
いやぁ~瀬伊君いいっ!!(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
わたしは依織君のトゥルーよりも先に瀬伊君のトゥルーを見たわけなんですが
依織君が一番っ!( ̄^ ̄)Vのわたしから見ても
「こ、、、これはもしや今回瀬伊君に持ってかれるかも(/--)/ 」なんて思うくらい
瀬伊君はよかったです。
甘く優しい・・・そしてアノ声(ナル君サイコーっ!!)
フルキス1の瀬伊君を知ってるものとしては
「あの、あの瀬伊君が・・・こんなに成長したんだぁ~(ρ_;)」などと感涙もの。( ̄m ̄*)ププッ
エンディング最後のスチルも乙女を暴走させるのには十分なものだったかと( ̄ー ̄)ニヤリ

さてさて、トゥルー高の次には同じタイトル『君と音楽と世界と』
トゥルー低の方に行ってみました。
こちらは依織君のときにもそうだったんだけどトゥルー高のとほとんど変わらないです。
シーンが短くなってたり、少し会話が変わってたりと・・・そんな感じだと思います。
なので・・・あまり記憶に残ってないなぁ、ゴメンよ。

んで、その次はラヴパラ高ENDの『終わりのないアンコール』に進んだわけですが。
このラヴパラ高エンディングに行くのに2度ほど7章をやり直したかな。
例の探索に失敗してみたけど やはりトゥルー高にいっちゃう(-_-;)
ここはラヴパラを下げてみようかとココロを鬼にして
瀬伊君のラヴパラを8まで下げて最終章に突入。
すると・・・見られました(^_^)
いや、もうね・・・ホントにとろけそうになります(*mm)
「そばにいてくれるよね・・・お願い」などとあの口調で言われた日にゃぁ~
『おっぱいのぺらぺらソース』(わたしの日記読んでくれてる人ならわかるわね、注釈がなくても( ̄m ̄*)ププッ)が
わんさかいるところへでも離れずについていかせていただきます、よろしくお願いしますって
感じになります(-_-;)
昨夜はもうこのあたりから完璧に壊れてたわけですが・・・

さぁ、頑張ってひとつ残ったエンディング『ハッピー・ファンタジア』に向いました。
これはラヴパラ低エンドなので 本来なら他のエンディングに比べて
糖度が低いもののはず・・・なんですがっ!!
依織君のときにもそうだったけど、わたしはこのラヴパラ低ENDが一番好きかもしれないっ!!
他のエンディングがプロムの夜で終了するのと違って
このエンディングは『その後』のスチルが入るんですよね。
瀬伊君の場合は・・・もう完璧なネタバレでゴメンなさいね。
知りたくない人は読み飛ばしてね。
御堂家を出て独り暮らしを始めた瀬伊君のところにむぎちゃん(わたし)が
お掃除に行くんですが・・・
瀬伊君がわたしのお膝を独占して離してくれません。
「お掃除できないぢゃない」と言うわたしに甘えてくれます・・・アノ声で( ̄ii ̄)ハナヂガ、、、
最後の『大好き』というセリフで気を失いかけました。
この様子をもしもうちのダンナちゃんが見ていたとしたら・・・
あまりの気色悪さにこんなことならバイオのチェーンソー姉妹のどちらかと
結婚してた方がマシだった・・・と人生の過ちを悔いたことでしょう(ーー;)

そしてそして、既に気を失いかけていながらもやっと開いた『ピンクシナリオ』を見てしまいましたっ!!
ココももう書いちゃうので知りたくないよぉ~って方は読み飛ばしてね♪
内容はわたしが忘れ物をしたのを瀬伊君と一緒に祥慶学園に取りに行くって言うものだったんだけど・・・
始まったときには「あら?なんか普通~」なんて余裕をブッかましてたんですが
そこはやはり瀬伊君ですっ!!
最後にヤッてくれましたっ!!(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
画面が暗転した後のき、、、衣擦れの音ぉ~~~( ̄ii ̄)ハナヂガ、、、
カプ○ンのゲームで何が好きかって、こういう効果音がバツグンなんですな。
もう、画面にかじりついて暗転してる画面の向こうを見せろっ!!
いや、見せてくれっ!! お願いしますから~~。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!
なんて思ったのは・・・『学園ヘヴン』以来だな(-_-;)


こんな感じでわたしの瀬伊君攻略は終わったのですが・・・
ホントに今回は瀬伊君よかったです(*/∇\*)
1のときに比べて優しさに包容力が加わった感じで、
でも、相変わらず意地悪で・・・もうメロメロ~( ̄∇ ̄)~
一言で言うと依織君は見えるところではお兄さんな常識人、
もう一歩踏み込みたいのにそこまではなかなか・・・
そして彼の迷宮(笑)に迷い込んでいく いい意味で素敵なへたれ君だったです。
瀬伊君は・・・もう一言!エロいっ!!
普段の会話の端々にもチョロチョロ登場しますが そんなところが。
そしてココでその名前を出すのはどうかとも思いますが
乙女ゲームの王道とも言われるアンジェリークに登場する
オスカー様、彼などは色っぽい発言をしながらも期待ハズレ。
(当たり前よね、コー○ーなんだから(-_-;))
ところがこの瀬伊君は見た目は『妖精さん』なのに・・・どんどん・・・(*mm)
口調もソフトで「お願い~」なんてのが多いのに・・・(*mm)
そんなところが素晴らしいですっ!

そして、今朝わたしのところにアマゾンから『遙か3 運命の迷宮』発送したぜよ、というメールが届きました。
明日にはやってくることでしょう(-_-;)
しかし・・・この瀬伊君にメロリンキュ~されたわたしを
どこまで萌え萌えさせてくれるのでしょう?
それでなくても今回、大人神子担当のチモが出てくるかどうかもわからない。
ここは一発、やはり白龍に期待かっ!?

などと思ってるわたしは・・・メールもレスも溜まっております(-_-;)
今晩書けたらお返事させていただきますので もうちょっと待っててね(T_T)
[ 2006/03/23 10:59 ] ゲーム・CD・DVD | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。