スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真言三宝宗 清荒神清澄寺詣で

今日は朝早くからるるっ仔とうちの両親とで宝塚にある
清荒神清澄寺に行ってきました。

わたしは小さい頃から何かと両親に連れられてきてるところで
今でも年に2回ほどはやってきます。
しかし・・・ここ山の上にあるのよね(-_-;)
いえ、山道をテクテク登ってってわけではないんですが
結構な坂道をふもとの駅からズィ~と登って行くのです。
でもその道の両側にはお店や露天などがずーっと連なってて
眺めて通るだけでもかなり楽しめます(^_^)

今日はものすごくいいお天気だったので豆とカメラを持って出かけました。
今まで全然知らなかったんですが、この清荒神というところは
うちの豆ずにも関わりのないところではないみたい。
調べてみたらこんなのがでて来ました。

*******************************************************

清荒神清澄寺は平安時代の初めに善隣友好を深め戦争のない平和社会、
万民豊楽の世界を開く勅願寺の一つとして創建されました。
およそ三百年の後、源平の兵火により灰燼に帰しましたが、
勅命により建久四年(1193)源頼朝によって再興されました。

*******************************************************


・・・らしいです・・・今まで全然知らなかったぜ(-_-;)
そういう由来はまったくわからなくっても
山の中にあるだけあってとっても綺麗なところです。
大きな木も多くて夏なんか木陰がいっぱいでとても涼しいし(^_^)
一番奥へ行くと【龍王滝】という小さな滝があるんですが、
真っ直ぐでなく、少し曲がって落ちてくる水は白い龍のように見えます(* v v)。
06-05-04-3.jpg
滝の左側の岸壁をくり抜いたところには
【不動明王】が祀られています。(赤丸のところですよ~)
なかなか肉眼で見つけるのはコツがいるのです。

この滝に向う小道の手前には【聖光殿 鉄斎美術館】という
『富岡鉄斎』の作品をあつめた美術館があります。
そこの美術館の前で晴天の空に鯉のぼりを見つけました~。
06-05-04-2.jpg


そして【拝殿】へと続く階段のところでもパチリ♪
06-05-04-1.jpg


この他にも撮って来たのですが、どの写真を見ても
これもりんは「ほぉ~♪」と感嘆してるように写ってるのに
チモは・・・「暑い・・・ダルイ・・・冷たいスモモが食いたい」と
言ってるようにしか見えません(-_-;)
歌と違ってやる気のないヤツめ・・・

こんな感じで今日のおでかけは終了しました~。
豆ずの写真は、またサイトの方にUPする日が来るかもぉ~( ̄m ̄*)ププッ
普段動かないわたしが山道を行く・・・もうクタクタでございます(;= =)
しかし!明日は東京ドルパに行く蒼さんを4時に起こすっ!!
という大役を仰せつかっているので まだまだ気を抜くわけにはいきますまい(-_-;)
このミッションにしくじったら、ブログになんて書かれるか・・・
今から見えるようです((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
今晩は緊張しながら床に就きます。
[ 2006/05/04 20:57 ] 日々のつぶやき | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。