スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【北公次 Memorial】行って来たよ、レポ♪

*今日のブログはいつもより画像が多いです。ご了承の上お進みください<(_ _*)>*


さて、イベントレポのブログがやってまいりました。
先日のブログにも書いたように20日~21日、ワタクシは東京方面へ遠征に行って参りました。
【北公次 Memorial】に参加するためにっ!<( ̄^ ̄)>

朝、4時過ぎに起き出しるるっ仔と2人で身支度を整え
ダンナちゃんに伊丹空港まで車に乗っけてもらって
伊丹→羽田行き8:00頃の飛行機に乗せてもらい、いざ花の都東京~~( ̄∇ ̄)~
搭乗の時、ハッとわたしは気づいたね。
前回、飛行機に乗るとき るるっ仔が筆箱に隠し持っていたハサミひとつでえらい目に遭ったことを(ーー;)
(詳しくはコチラをご覧ください。)
まさか!と思い、るるっ仔に確認してみる。
「今日も筆箱持ってんの?」とすると「うん!」という答え。
「もしかして・・・またハサミ持ってる?」と言うと「もちろん!」と言う答え。
「すぐさまパパに預けろ!」といい筆箱を開けさせると・・・
今回はハサミだけでなく、キラリ☆と輝くカッターナイフまでもがっ! (」゜ロ゜)」
それを見たダンナちゃん曰く「コイツ・・・毎回飛行機を止めようとするな、
もう乗せてもらえなくなるぞ・・・そしてオレは首になるんか orz」と脅えておりました。
とにかくすべてダンナちゃんに持って帰らせ、これで大丈夫と搭乗口の金属探知機みたいのをくぐると、
わたしの後ろでるるっ仔がピンポンピンポン鳴らしてる。
今回、パンクっぽいカッコをして行ったるるっ仔・・・その姿を見れば何が鳴っててもおかしくないな、と思うくらい
アチコチに鎖がついてたり、鋲が打ってあったり、安全ピンが留まってたり・・・(ーー;)
その金属探知機を何度もくぐりながら原因はスカートについてた鋲だと判明。
長いことかかってやっと飛行機に乗せてもらえました(-_-;)

そして、やっと乗った飛行機は結構ユレユレ、シートベルト着用サインもなかなか消えない。
落ちるのは仕方がないが・・・帰りにしてくれろ(; ;)
それでも何とか羽田に到着。
イベントは16:00からなんですが、着いたのは9時半頃。
しかし大丈夫、羽田にはくびしゃんが迎えに来てくれてます(^_^)
3人で品川へ移動し、某ファミレスにて山吹ちゃまとも合流~♪
ここからしゃべる、しゃべる( ̄m ̄*)ププッ
結局ファミレスを後にしたのは14:00前くらいだったかしら?
その後4人で本日のイベント会場『東京プリンスホテル』へ移動。
・・・と言っても イベントに参加するのはわたしとるるっ仔だけです。
くびしゃんと山吹ちゃまは4人で開場時間までお茶する為に一緒に来てくれました。
(・・・でもさっきまでファミレスでお茶もしてたんぢゃ?というのは忘れよう)
4人でお茶してる間にも続々とイベントに参加されるお姉さま方で
わたし達の周りは埋め尽くされていきます・・・
どんどん色鮮やかに賑やかになっていくわたし達の周り・・・
なんか・・・4人浮いてる? 心なしか肩をすぼめ気味にお茶しておりました。

そんなことをしている間に時間は迫り、ここでお2人とは別れて
わたしとるるっ仔は2Fのイベント会場へ。
事前にチケットと一緒に送られてきた「スケジュール」なるものの
一番最初に『WELCOME』と書かれていて「なんぢゃらほい?」と思ってたのですが
「ああ、開場時間のことか」とくびしゃんと2人で納得してたけど
開場入り口まで行って違うということに気がついた・・・
ココで言う『WELCOME』とは開場入り口で公ちゃんが1人1人握手でお出迎えしてくれるんだった( ̄□ ̄;)!!
ほ、、、ホントに『WELCOME』だったのね・・・

もうこの時点からボケラァ~~~( ̄∇ ̄)~としだしてるわたし。
お席に座ろうと思ってお席はわかってるけど丸テーブルでテーブルセットが
並んでると、どこが何番だかわかりづらい・・・
こんな感じでした↓
07-01-20-1.jpg

この辺かな?と悩んでると 後ろからボーイさんに声をかけられた。
「コチラの方にお名前が書かれておりますので・・・」と。
手で指されたのは本日のお品書きが載ってるもの。
その表紙をめくると・・・公ちゃん直筆でお名前の書かれたカードが( ̄ii ̄)ハナヂガ、、、


今日はせっかくなので公ちゃんのレポだけでなく
出てくるお料理のことも画像入りでレポしてみよっと♪
なんて思っておりました・・・ええ、このときは(ーー;)


そんなことを考えている間に『ずっと君を愛してた』を歌いながら
横っちょのドアから公ちゃん登場っ!!(((( *≧∇)ノノノきゃ~♪
かなり広い会場内を練り歩きながら、会場の皆様も大合唱でございます。
嗚呼・・・何か感動(; ;)
なんて思ってるわたしの横でるるっ仔が「ママ、なんかCDとメロディが違う」と訴える。
「当たり前ぢゃっ!今お歌いになってるのは公ちゃんパートぢゃ!
フォーリーブスはコーラスグループなんぢゃ!」と説明。
るるっ仔が納得している間に公ちゃんはステージの上に。

* ココから当日撮って来た公ちゃん画像が入りますが
 ワタクシの乙女なドキドキが胸から飛び出してカメラにぶつかっていたのか?
 と思われるほど、ブレブレ画像です。
 まぁ、ドール関係の方はわたしの写真がヒドイというのは今更・・・
 だと思われますが、くれぐれも期待などなさいませんように。
 「公ちゃんよ」と言われなければわからないくらいですが
 それでもいいわ、という方のみ先へお進みくださいませ<(_ _*)> *




ステージの上からご挨拶、乾杯の後 るるっ仔が待ちに待ってたお食事タイムが始まりましたよ( ̄m ̄*)ププッ
07-01-20-5.jpg

本日、出していただくお料理のメニューはコチラ↓
07-01-20-8.jpg
メニューの文字がちゃんと読めるようにと思って
画像をクリックしていただくと大きくなるようになってます。
読むだけでおいしそうなお料理の数々が並んでおります(゜ρ゜)
ココでばらしますが、るるっ仔はこんなお皿の両側にナイフとフォークが
ズラズラと並んでいるようなところで食べたことない。
正に初めての経験だったわけで・・・
わたしも行く前に教えて行こうかと思ったんですが、
実際のものを前にしないとわからないだろうと思い、野放しにしておりました。
そして、一品一品出てくるごとに食べ方を教えながら
それでも まずまず上手に食べられてたと思います。
ああ、公ちゃん・・・生きた教育の場もありがとうっ!!と違うことに感謝もしながらおいしく食しておりました(^_^)

さて、わたし達が食事している間 公ちゃんは何をされているかと言いますと・・・
1テーブルずつ廻って、お話に来てくれていたのであります。
1つの丸テーブルに12のお席があったんですが、ちょうどステージを真後ろに
してしまうお席だけ空席になってたんですね。
なので1テーブル11人がけでした。
廻ってきてくれた公ちゃんは、その空いたお席に腰を落としてじっくりと
お話してくださったのです・・・感激
おいしいおいしいとパクパク料理を食べていたわたしも
公ちゃんがどんどん近づいてくるごとに果てしなき緊張の渦の中(@@;)
そして、とうとうテーブルにやってらした時には手も震える感じ。
やってらした公ちゃんは空いたお席に座ってお話され始めました。
・・・そう・・・るるっ仔の隣の席で・・・(_Å_)バッタリ
テーブルの皆様となごやかに談笑されておりましたが
わたしとるるっ仔(さすがにヤツも隣に座られてどうしたらいいのかわからなかったらしい)は息をするのも忘れそうな勢い。
るるっ仔に至っては、自分の前の皿を見つめ続ける始末┐(  ̄ー ̄)┌ フッ
そんなるるっ仔が異様に映ったのか・・・
皿を見つめ続けていたるるっ仔が何やら横から視線を感じて
クルッと顔を横に向けたらしい、すると真正面から公ちゃんがジーっと眺めてたと・・・(るるっ仔談)
目の合ったるるっ仔に公ちゃんが「いくつ?」と訊いた。
るるっ仔は「13です・・・」と答えている・・・のはわたしにも聞こえた。
しかし、ヤツの顔はわたしからは見えず まさかいつものように何の愛想もない顔で
答えたんぢゃあるまいな、と後できいてみると
るるっ仔曰く「とりあえず、一番上等と思う笑顔で答えた!」と言っていたが・・・ホンマか?(;一一) あやしい
いや、そんなことより るるっ仔に「13です」と答えられた公ちゃんは
今度はわたしの方を向いてこう仰いました。
「ほんとはね、歌とかダンスとか見せてあげた方が喜んでくれるのかもれしないけどね・・・コンサートは見たことない?」と。
ワタクシ、ソンナニメヲミテハナサレテハハナヂフイテシマイマス
な、内心を押し隠しつつ「いえ、見せていただいたことあります」と
人生最大の努力といっても過言でないくらいのチカラでにっこり笑ってみました。
(・・・ですが、うまく笑えてたかどうかは自分ではわかりません(-_-;))
すると公ちゃんは「じゃぁ、明日も来る?」と訊いてくださったんですが
(*注 次の日は東京でフォーリーブスのコンサートがあったんです)
「いえ、明日はもう帰ってしまうんです~」というと
「ああ・・・そうなんだ」と返していただいたので
「でも、また3月に大阪で見せていただきます!」と答えると
「あ、そうだね」と・・・もうね・・・本気でハナヂ噴き上げそうでしたよ。
よかったよ、ハナヂを床に叩き付けて椅子から浮き上がらなくて・・・(ーー;)
その後、同じテーブルの方と何かお話をされた後、次のテーブルへ向かわれる為
立ち上がって「今日は本当にどうもありがとう」と仰って
るるっ仔の肩に手を置いて顔を覗き込みながら「ありがとうね」と言い置いて
次のテーブルへと向かわれました。
同じテーブルにいらしたときの公ちゃん↓
07-01-20-10.jpg

左下隅っこにチラリと見えてる毒毒しい赤黒のシマシマがるるっ仔。
しかし・・・こんなに近くで撮ってもやはりわたしの写真はブレるらしい(-_-;)
まぁ、普段動かない人形撮っててもぶれてるからな・・・(; ;)

公ちゃんがいってしまって、しばらくはボケラァ~としてたのですが
思い出したかのようにお料理を食べ出すわたしとるるっ仔。
ホントにお料理おいしかったよ~(ノ´▽`)ノ*゜:*~
そして、デザートが出てきたときにハッと気づく。
確か。。。今日はお料理の画像も撮ろうと思ってたんぢゃなかったっけ?
何にも撮ってへんやんけっ!!( ■ ;)・・・
るるっ仔に「ママ、お料理の写真撮るの忘れてた(ρ_;)・・・・ぐすん」と言うと
るるっ仔が「コレだけでも撮っとき」と言ったので、デザートの写真だけ(-_-;)
07-01-20-2.jpg


わたし達がおいしい料理をいただいている間に公ちゃんは休憩もなしに
25テーブル、全て廻っておしゃべりされてたのです。
なんかもう・・・こんなにしてもらってと言う気持ちにもなるのです。

そして、お食事時間が終わるとギターを片手に弾き語りを聴かせていただきました。
07-01-20-6.jpg

もう・・・うっとり・・・(● ̄▽ ̄●)ぼぉ~~~
最近ギターを弾きたいと言い出してるるるっ仔も
真剣に指使いなどを見入っておりました。

その後は大きなケーキが登場して、公ちゃんのお嬢様もご登場♪
か、、、可愛かったな。
紺色のワンピースに白いタイツの何とも清楚な感じ。
思わず隣で毒々しいボーダー柄に蜘蛛のプリントの入った
鎖をジャラジャラいわしているるるっ仔を見る・・・落ち込む orz

そして、本日の最終プログラム。
『公ちゃんとツーショット写真撮影』がやってまいりました!
07-01-20-7.jpg

↑ツーショット写真撮影準備の間おしゃべりしてくれてた公ちゃん。

またテーブルことにステージ上に呼ばれて一人ずつ公ちゃんの横に座って自分のカメラでお写真撮ってもらいます。
他の方が撮ってもらっているのを眺めていた間は楽しく過ごしてたのですが
いざ呼ばれてステージへと並んでいるときには
もう既に顔はこわばり、足はガクガクしだしてて・・・
ステージまで無事に辿り着けるのか?って感じでした。
もし、今血圧測定があったら超低血圧なわたしでもものすごいことになってるんだろなと思いました。
それでも順番はやってくるのです。
まずはるるっ仔が公ちゃんの隣に座ってパチリと写真撮ってもらいました。
るるっ仔が終わると、ワタクシの番なのですが・・・
もう・・・今となってはほとんど何も覚えてないって感じです。
顔が思いっきり引き攣ってたことは言うまでもありますまい(-_-;)
出来上がった写真はこんなです↓
07-01-20-4-1.jpg
わたし、別嬪さんでしょ( ̄m ̄*)ププッ
当日もこのお面をつけて写真撮ってもらえばよかったかも。
しかし、これで棺おけに入れてもらう宝物がまたひとつ増えたって感じ( ̄ー ̄)ニヤリ

そして、公ちゃんに感謝しながら再びくびしゃんと山吹ちゃまとの待ち合わせ場所まで移動。
また4人でお茶した後、今度はるるっ仔と2人で予約してあるホテルまで。
ホテルに着いたらほぼバタンキュ~でした。
朝、早かったしね・・・いやぁ~1日、長いようで短かったよ。

そして、翌日 また空港の搭乗口でるるっ仔はスカートをピンポンピンポン鳴らしながら
無事に伊丹空港まで帰って参りました!
1日でも家を空けてると、置いてきた猫にゃんずのことが気になって気になって。
家に帰り着くなり2匹の無事を確認しましたが・・・
EMMAの首輪が見当たりません。
ヤツめ、自分で首から抜いたと思われますが、抜いた首輪をどこに隠したのか・・・
いまだに見つかりません(-"-;)



とにかく楽しいイベントでした!
公ちゃんに感謝!
お逢いしてみたかった方もお見かけできたのでうれしかったです。
そして、ピ○○さん ありがとうございました<(_ _*)>
また行きたいぞっ!!(炎∇炎) ごぉぉ!!


[ 2007/01/21 20:47 ] イベント | TB(-) | CM(6)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/01/22 00:12 ] [ 編集 ]
お疲れ様でした。
もうものすごい念と呪詛で写真がブレブレですなあ。
かなりの強い念が感じられます。

席に回ってきてくださったとき「これはなんて書いてあるのですか?」と聞いて欲しかったな。

徹子の部屋、セットした(-_☆)
[ 2007/01/22 22:26 ] [ 編集 ]
お疲れさまぁ~♪
高齢者さんはじっとしてても震えるものだから
ブレても仕方ないのよ。
ワタシも首のすわってない人の写真はブレるからね( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

>鎖をジャラジャラいわしているるるっ仔を見る・・・落ち込む orz
これ、しゃあないで。
洋服の好みは似るものやん、親子って。
るるっ仔ちゃんは、かわいいんやからええやん♪
[ 2007/01/22 22:35 ] [ 編集 ]
★ぎゃおさん★
念と呪詛・・・意識せずともとんぢゃうのよね(〃_ _)σ∥イジイジ・・・
今度からは真剣に三脚を持参することを考えますわ(-_-;)
でも、荷物が大きくなっちゃうのよねぇ~。
それがヤなんだけど・・・

>席に回ってきてくださったとき「これはなんて書いてあるのですか?」と聞いて欲しかったな。
↑・・・ムリぢゃ・・・

徹子の部屋、ご協力感謝するわぁ~(ノ´▽`)ノ*゜:*~



★蒼さん★
何を言うっ!!
首のすわってない人の写真って何?
蒼さんだってドール撮っててもおかしなことになってるくせに( ̄ー ̄)ニヤリ

そうか・・・るるっ仔の服のセンスは遺伝なんか( ̄□ ̄;)!!
実家に帰ったらわたしの部屋で
ヤツの喜びそうなもんがいっぱい発掘されるかもな( ̄m ̄*)ププッ
[ 2007/01/23 17:36 ] [ 編集 ]
お疲れ様でした。
力の入ったレポ、面白かったです。緊張感が伝わって来ますねぇ。(笑)
周りの方の様子は、目に入りましたか?(笑)
るるっ仔ちゃん、他の方々の嫉妬の視線にビビってたのでは
ないでしょうか。

ふと思ったのですが、あの謎の文字、公ちゃんのサインなのでは?
グループ時代とソロで変わったとか・・・ね?
大みたいに見える字は、北の崩したものかもしれないと同じ字を
書く私は思ったのですが。(私の崩し方とは全く違うので確信は
持てませんけど。)
[ 2007/01/23 19:30 ] [ 編集 ]
季月さん・・・ドールサイトのブログなのに
みんなが大喜びで読んでくれるのはイベントレポと蒼さん暴露話っていう
何だか寂しくも・・・でも頑張って書いたわっ!!
あ、入院レポも意外と好評だったわね(-_-;)
るるっ仔は嫉妬されるということは皆無だったと思われます。
なぜなら完全に浮いてたから( ̄m ̄*)ププッ
アノ場に パンクなh.NAOTOはないやろぉ・・・って感じですか。

あの謎の文字、近くのファンの方に聞いてみようかとしてたんですが
るるっ仔が「ママ、恥ずかしいからヤメレ」と言ったので決行できず仕舞い(-_-;)
ぎゃおさんは確か『入金』と読んでたな(T∇T)ノ彡☆ばんばん
[ 2007/01/23 20:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。