スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

作ってます。

毎日コツコツと次回SHOPに補充する予定の『迷彩カジュアルセット』と
『ラグランTセット』を。
今日はやっと全部の生地を裁って ロックミシンを終わらせたところかな。
補充できるのは・・・・・・来週に入ってからだと思われます。

さてさて、そんな毎日ミシンと仲良しなワタクシですが
先日ええもんを購入いたしました。
いろんな生地を縫うと、その都度ミシン糸と糸の色と同じ数だけのボビンが増えていきます。
それぞれ別々にケースに入れて収納してたんですが
似たような色の糸が増えてくると どのミシン糸とボビンの糸が同じ色だったのか、
糸を替えるときに色あわせをするのが面倒なんですよね。
パッとみただけではわかりづらい似たような色もあるんです。
それにどんどん増えていく糸の収納もケースに数箱に分かれてて
あっちのケースを探したり、コッチのケースを開けてみたりと
お目当ての糸を捜すのにも時間がかかってたり・・・
なので糸立てケースを購入してみました。こんなの↓
07-04-05-1.jpg

ミシン糸とボビンが一緒にかけておけるので探す手間要らず。
パタンと両側を合わせて蓋もできるので埃も積もらないし、
なかなか良い買い物だったと思います(^_^)
でも・・・全部で糸が120個収納できるらしいんですが・・・
もうすぐもう1個必要になりそうでイヤです(; ;)

そして、もうひとつゲッチュしたもの。
それは・・・蒼さん経由でやってきた((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
カスタマイズフィギュアの男の子ボディを頼んだのですが、
ある日ヤマトの兄ちゃんが持ってきた箱には
内容の記載に『男ドール素体』とハッキリと印字されておりました・・・
蒼さんめ・・・なんで普通に『雑貨』と書けんのぢゃっ! orz
この素体を手にするのは初めてだったんですが
以前ヤフオクで一目惚れした某カスタマさんのカスタマイズドール用のヘッドを
落札していたのでどーしても素体が欲しかったわけです。
んで・・・箱を開けてみたさ。
バラバラに入ってはいたが差込程度で組み立てられるのかと思ってたのに・・・
ピンバイスとかで穴を開けろとか書いてある・・・作れんっ!!(>_<)
07-04-05-2.jpg

だいたい組み立てに絶対に必要な工具とか書いてあるものが我が家にはないやん。
誰か・・・作ってくれぇ~゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!
・・・ねぇ、ゆーしんさん 今ヒマ?( ̄ー ̄)ニヤリ



そして、先日からの毎夜のDVD鑑賞も春休みの終わりが近づくと共に
かなり過酷なスケジュールで決行されております(-_-;)
前にも書きましたが ワタクシが借りてくるのは
「ホラー」「スプラッター」「グロ(エロは含まず( ̄m ̄*)ププッ)」の3パターンなんですね。
だけど、そればかりではやはり飽きてしまうので 先日その中に洞窟探検モノを挟みこんだわけです。
コレなんですが・・・・↓
THE DESCENT THE DESCENT
シャウナ・マクドナルド (2006/11/29)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

閉所恐怖症と血まみれの大混乱が衝突する、高アドレナリン度のホラー映画。
謎の肉食動物が隠れ住む洞窟とは知らずに探検する6人の女たち(そのうち一人は夫と子どもを一年前に亡くし、もう一人は苦い秘密がある)。
その一言でまとめてしまえる話ではあるが、ローコンセプト映画『ドッグ・ソルジャーズ』を手がけた脚本家・監督の二ール・マーシャルによる本作は、冒頭の筋からではその面白さや吐き気を誘うようなスリルは伝わってこない。
上出来の脚本は、比較的無名のキャスト(シャウナ・マクドナルドとナタリー・メンドーサの両方とも非常に好演している)にはっきりとした個性と嘘っぽくない役づくりをさせる余裕がある。
二人が最悪の事態に陥ったとき、伝わってくる恐怖感もひとしおで観客は十分感情移入できる。大胆な演出と編集は、気持ちの悪い猛獣が隠れ家から這い出す前から、洞窟に毅然とした存在感を与えている。

震え上がるぐらい怖くて、少しでも狭いところが苦手な人はパニックに落ちるかも。
万人受けする映画ではないが、本作は巧妙で発展が速く、『ソウ』や『ホステル』のようなおとなしめの苦痛の寄せ集め映画よりもっと過激な刺激を求めている人を、不気味な泥へ引きずり込む。(Bret Fetzer, Amazon.com)


という内容らしいのですが・・・
わたしとるるっ仔は『洞窟探検映画だ~』と借りてきたわけです。
そして、見ましたわよ・・・
結果、借りてきたどの映画よりもグロかったかも( ■ ;)・・・
わたし達はイワユル「一般受け」するものにはあまり興味がないゆえ
グロくともタイヘン楽しく最後まで観ましたが
この感想を共有できるのは、B級ホラーが好き、安っぽい食人洞窟人の登場には
きっと手を叩いて喜べる 某ぎゃおさんしかいないと思います。
・・・ということで、ぎゃおさん 次回レンタル屋さんに行ったら
是非このパッケージを覚えて行って借りて来て下さい( ̄m ̄*)ププッ

あ、それと例の
『心臓が悪い方、妊娠中の方、病み上がりの方は医師に相談してからご覧ください』ってアレ、
たいした事なかったわよ♪ ぎゃおさん( ̄m ̄*)ププッ



[ 2007/04/05 21:18 ] 日々のつぶやき | TB(-) | CM(4)
暇じゃない。
何故なら木星がオレの帰りを待ってるから。

るるさんがあのフィギュアのヘッド落札してたなんて!
ちょっと驚き楠木。
しかもあれでしょ?蒼さんから送られたってことは
「うちにあるけど使わへんねん」とかいってたんでしょ?
蒼さんは、「だったら買うな!」ってのが多い(笑)
[ 2007/04/06 00:37 ] [ 編集 ]
ちゃうわいっ!
このフィギュアはな、キャンディの目ん玉を直してくれたお礼なんや。
ワタシでは手におえんから頼んだら快く引き受けてくれてんや、るる様は。
んでお礼になにかと思って
「DDヘッドとか1/6ボディとか欲しいものある?」
て聞いて、1/6ボディを2・3体送ろうと思ってんけど
「それやったらカスタマボディの男の子」て希望があってん。
それにヘンな形の手ぇもな。

だから、このフィギュアには
るる様は「ゆーしんさんに組み立ててもらう権利」
ゆーしんさんは「るる様に組み立ててあげる義務」
が発生するんやで、わかるか?

あ、るるさん、内容の記載は
「男ドールボディ」やったはずやで。
素体なんて書いても素人はわからんやん。
しやからダレにでもわかるように「ボディ」て書いといた。
今度からは「男人形の体」て書くことにするけどね!

ついでにアレ当たり障り無く完了してたね、おつかれ♪
[ 2007/04/06 01:07 ] [ 編集 ]
食人・洞窟探検は心ゆさぶられるキーワードやなっ!

次回レンタルに行ったら「変態村」「変態男」を勇気出して借りてこようぜ!

ウチもオビツが「男性素体(スリムボディ)」と箱に大書きして送ってきてくれたことがあるよ。
[ 2007/04/06 21:25 ] [ 編集 ]
★ゆーしんさん★
木星なんかがゆーしんさんの帰りを待ってるわけないやろ!
ゆーしんさんの帰りを待ってるのはただただ棚に並んでる1/6のカノジョ達やろうが┐(  ̄ー ̄)┌ フッ
ヒマやろ?ヒマやんなぁ~
いつ送ったらええのん?
でないとせっかく落札したヘッドにボディをつけてあげられへんやんかっ!!


★蒼さん★
そうやんな、ゆーしんさんがキャンディちゃんの目玉を落としたんやから
わたしには「ゆーしんさんに組み立ててもらう権利」が発生するんやんな( ̄m ̄*)ププッ

それからな・・・「素人」とか言うのやめれ・・・
なんかとっても特殊なことやってる気がするやろう(-_-;)


★ぎゃおさん★
いかにもココロ揺さぶられるキーワードでしょっ!!
ぎゃおさんなら間違いなくウハウハで楽しめるはずよ(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
先日レンタル屋に行ったときにも「変態村」と「変態男」のパッケージを見たわ。
もう手が勝手に伸びそうになるのを理性を総動員して抑えたわよ。
ぎゃおさんが先に勇気を出してくれ( ̄ー ̄)ニヤリ

[ 2007/04/11 21:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。