スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「NYAPPY GO AROUND 3」in大阪なんばHatch

・・・とその前にお知らせ。
アゾン05ヘッド、ヤフオクに出品してます。
07-07-08.jpg
今回はちょっとつり目っぽく、でも可愛らしくなるように描いてみました。
オークションはコチラでございます。<(_ _*)>



さてさて、それでは本題ですが・・・
7月6日アンティック珈琲店の「NYAPPY GO AROUND 3」in大阪なんばHatchに
るるっ仔と一緒に参戦して参りました!
初めて行くライヴだったし、何やらライヴにはマナーなども
結構いろいろあって、参戦が決まったときからとある方に教えてもらった
マナーサイトなんかも何度も見に行きながら
いつもと違うライヴにいろんな意味でドキドキ(@@;)
マナーサイトさんには知らない単語も踊ってた・・・
逆ダイ・モッシュ・コロダイ・・・そんなことになったらおばちゃん、死んでしまう(-_-;)

などといろんなことを考えながら当日は会場のなんばHatchまで到着。
私たちが着いたのはライヴ開場1時間半ほど前かな。
とりあえずグッズが欲しいというるるっ仔と共にグッズ売り場へ。
そんなことをしている間にもどんどんお客さんが集まってきます。
以前にも書きましたがアンカフェというこのバンドのファン層は
中高生がほとんどです・・・
いつも行ってるライヴではお姉さま方に囲まれるようにしているワタクシですが
この日ばかりは360度どこを向いても娘のような子ばかり。
ワタクシのお仲間は全く見当たらないのでした(; ;)
でも、その娘のような子たちはみんなそれぞれ可愛らしいコスだったり
制服だったり・・・なかなか楽しく目の保養でした(^_^)

そして開場となり、整理券の順番に入場していくのですが
こ、、、怖かった(゚ロ゚;) みんな走って行くんだもん。
わたしとるるっ仔は前の方には行くつもりがなかったので
ゆっくりとドリンクなんかも受け取りながらいざ開場へ。
初めて行くライヴハウスだったけど 開場内は綺麗でかなり広かったな。
そこの中央付近、少し段差のある柵のすぐ後ろに到着。
改めてみるとやはりライヴハウスです。
開場のちょうど中央くらいと言っても ドームコンサートの最前列くらいの近さ。
むちゃくちゃよく見えるやぁ~ん(* v v)。

わたしたちのお隣には高校生くらいの女の子のグループが。
待ってる間に話しかけてきてくれました。
「あの・・・おとなしく観られます?」と。
もちろんワタクシは「ええ、おとなしく見てます」と答えました。
すると、その女の子が「わたしたちかなり暴れるんで、もしかしたら当たっちゃうかもぉ~」と言われるので
「あ、どうぞどうぞお気遣いなく」などという会話を交わしておりました。
アンカフェのファンは悲しいですがマナーの悪い子が多いと
もっばらのウワサでしたが そのこたちはライヴが始まる前に靴まで脱いで裸足で暴れてくれてました。
(ほら、足とか踏んじゃうこともあるかもでしょ)
おまけに横移動をするときにもわたしたちにぶつからない様に気を遣ってくれてたし。
他の周りの子たちもとっても気持ちよい子ばかりでしたよ(^_^)

そして・・・わたしとるるっ仔は・・・というか
「おとなしく観てます」と言ってたはずのワタクシは
メンバーが登場してライヴが始まるやそんなことを言ったのはスッカリ忘れたように
周りの女の子達と同じように曲ごとに決まったフリを踊り狂い、
なおかつ、ボーカルのみくに煽られるまま二十数年ぶりにヘドバン
(*ヘッドバンギング(head-banging)の略。 リズムに合わせて激しく頭を上下に振る行為)
まで決めてしまう始末(-_-;)
フォーリーブスのコンサートとは一味違った激しいフリを踊ったのでした。

そう言えば、るるっ仔の方がよっぽどおとなしく観てたよ・・・
ヤツは中盤までステージ上の大好きなメンバーに見とれてたからな。
これで坊くんがギター弾いてた日にゃぁ なんばHatchの2階席天井まで鼻血でも噴き上げてたことだろう。


そんな感じで2時間ほどのライヴだったのですが、大満足でした。
また行きたいような気もしますが・・・
ただ行きのバスを降りたのが15:40、帰りのバスに乗ったのが22:30。
その間、ずーっとずーーーーーっっっと立ちっぱなしというのはかなり堪えました(>_<)
帰ってきてそのライヴの話をくびしゃんにしてたのですが
「るるちゃんって意外と元気よね」というお言葉を頂戴いたしました。
ええ・・・自分でもそう思います(ーー;)




そして、怒涛のライヴ開場を後にし なんばHatchの入り口を出たところで
おおっ!(・"・;) と、思わず身構えるような男前のお兄やんに引き止められる。
「えっ? おばちゃん こなんにデッカイ仔連れですがぁ~~(*▽*~)(~*▽*)~」
なんて思ってたらなんか目の前に出された。
CDと・・・パンフレット?
どうやら、御自分のバンドのCDを配布されてたみたいです。
「いただいてもいいんですか?」と聞くと「聴いてもらえるだけでいいんです」というご返答。
そんなことならこんなおばちゃんよりももっと若い子に渡して聴いてもらった方がよかったのでは?と
思ったのですが ありがたぁ~く頂戴することに。
その男前なお兄やんは隣にいたるるっ仔にも渡してくれようとしたので
一家で2枚ももらっては申し訳ないと「あ、コレ娘ですから」と辞退。
後で地下鉄の中でパンフレットを見てみると、今のお兄やんはボーカルの人だったんだな。


お家に帰って翌日早速聴いてみた。
3曲入りのCDだったんですが・・・
1曲目心地良いキーボードの音から始まりました。
キーボードってやっぱり入ってると全然違うですな。
曲自体に奥行きが出るというか・・・
そして、ドラムが入り楽器隊が揃うのですが
たいへんバランスの取れた音に感じます。
多分、1人1人のクォリティがかなり高いんだと思う。
わたしはこういうの言葉のボキャブラリーが貧弱なのでうまくいえないのですが
溶け込み合うような楽器隊の音です。
そこへ先ほどのお兄やんの想像してたよりもずっとソフトな歌声が。
CDに入ってた3曲とも全然違うタイプの曲が入ってたのですが
どれも安心して心地良く聴いていられる曲でした。

ワタクシも若い頃にはバンドで唄ってたんだ。
こういう音楽を一生懸命やってる人たちは大好きだ♪
せっかくCDいただいたけど、わたしにはなかなかライヴハウスに出かけて
ナマで聴く機会がないので微力なりともコチラで宣伝(^_^)
サイトの方にはライヴスケジュールなどもありましたので
お近くの方はどうぞ( ̄^ ̄)V

いただいたCDは【Sirius】
(←クリックでサイトへぴょん♪)ってバンドでした↓
07-07-06.jpg
(CDを抱えてるのはお誕生日に季月さんからいただいた編みぐるみ♪
かなりいい味出しててお気に入りでございます、ありがと(ノ ̄〓 ̄)ノ ちゅ~)


[ 2007/07/09 21:24 ] イベント | TB(-) | CM(6)
お疲れさまでした~♪
でも、心配してたほど大変じゃなかったようで
良かった良かった(*^_^*)
るるさんがヘドバンってのにウケましただv-14

るるさん、ヴォーカルしてたのね!
ここはいっちょ、ファミリーバンド結成してみては??( ̄m ̄*)
[ 2007/07/10 09:11 ] [ 編集 ]
いやいや、ホントに疲れたよ(-_-;)
やはり若い子には付いていけなくなっている・・・
そして、何故うける?(ーー;)

ファミリーバンドなんて絶対にイヤだっ!!
1人小うるさいのがいるからな。

さぁ、次はMISAOちゃんがブッ壊れる番ね♪
狂い咲きレポ楽しみにしてるわ(ノ´▽`)ノ*゜:*~

[ 2007/07/10 19:00 ] [ 編集 ]
お疲れ様でした~。
思ったより怖くなくって良かったですね。
でも、7時間弱も立ちっぱなしってのは、嫌だなぁ。(--;)

突っ込みどころ満載(笑)の編みねこさんを
出演させていただいて嬉しいですわ~。
ハ◎ダの出番奪っちゃった♪

[ 2007/07/10 23:12 ] [ 編集 ]
季月さん・・・まったくわたしったら7時間弱も立ちっぱだったのくわっ!(゚ロ゚;)
きっと気づいてなかったけど、死に掛かってたのよね。

編みねこさん・・・
編みねこさん・・・?
季月さん、スマヌ  『クマ』だと思ってたアルヨ(-_-;)
るるっ仔に『しっぽを良く見てみ』と言われた・・・
確かにねこだった( ̄m ̄*)ププッ
今はハマダとひとつのバスケットに仲良く座ってるわよぉ~♪

[ 2007/07/11 19:37 ] [ 編集 ]
編みねこさん初号機(機?)だったので、耳がね
上手く三角形にならなかったんですよ。
(突っ込みどころその1)
ポシェットとかミニサイズの編み図も公開されてるので
いつか作ってみたいと思っていたり。
あ、耳が三角になるように作れるようになりましたよ。(笑)
[ 2007/07/11 23:55 ] [ 編集 ]
初号機だったのかっ!(゚ロ゚;)
それにしてはタイヘンよく出来ているでないの。
特にあの表情がなんとも言えないわぁ~。
今度は三角耳のも見せておくれ( ̄ー ̄)ニヤリ
[ 2007/07/13 20:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。