スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

寝苦しい夜に・・・

ここ2~3日、アホほど暑いですな(-_-;)
わたしはあまり汗をかかない方なんですが、それでも今日などは流れてきて
着ているTシャツが重たかったです。
我が家の2匹の猫達も死んだかのように動きません(ーー;)
今もEMMAが玄関の廊下でお腹丸出しでひっくり返って死んだフリに徹しております。

さて、そんな毎日ですので少しでも『涼』を、と思いまして
今日は、最近見たホラー映画の感想など書いてみようかしら。
興味のない方は読み飛ばしてね♪


02.jpg赤ずきんの森
暗く広大な森の中で、少女が体験した怪奇と幻想を描く、ソリッド・シチュエーション・メルヘン・スリラー。
16歳の少女ケリーはボーイフレンドと愛を育み、男の子を出産する。
しかし周囲の大人たちは彼女が子供を育てるには幼すぎるという理由で男の子を取り上げてしまう。
それから6週間後、失意にくれるケリーは友だちと森に出かけ、そこで赤ちゃんの泣き声を耳にする…。


・・・とんだ「クソ踏んぢゃった」でした・・・(; ;)
このジャケットとメルヘン・スリラーなる言葉に騙されましたが、
中身は「何が赤ずきんなのかっ!?」と最後の最後まで訳のわからなさにどんどん腹がたってきます(-_-;)
出てくる狼の化けモンみたいなのの謎も解かれないし、
そもそもこの狼の化けモンがものすごくチャチな作りで笑えます。

しかし・・・上には上がいた。
この時まだわたしはこの↓の映画を見てはいなかったのだった( ■ ;)・・・



01.jpg怪奇!兎男
突然変異で誕生した兎男が人間に襲い掛かるモンスターホラー。
ある動物研究施設で、遺伝子組み換えの実験材料であった兎から悪性ウィルスが発見される。
施設には厳重な警備が敷かれていたが、ある日、動物愛護支持者によって兎は逃がされてしまう。


これもこのジャケットが『ウサミミ仮面』様に見えてつい借りてしまった・・・
そして開始すぐに驚いたね。
檻の中に入れられている1匹の実験用のウサギ。
・・・どこからどう見てもぬいぐるみです orz
おまけにその檻の中のウサギが暴れるシーンではウサギにつけられた透明な糸を
上下左右に揺らす人の影が映りこんでいます(T∇T)ノ彡☆ばんばん
そして、研究施設から逃げ出すところも 人に噛み付くところも
全部このぬいぐるみが素晴らしい演技力で演じ切ります(゚ロ゚;)
そして、このウサギに噛まれて変身した兎男に対抗できるのは
兎ちゃんしかいないと、おつむの良さそうな女の人までがバニーガールのカッコになって戦いを挑みますがもちろん負けます。
全編謎だらけですが、どこか憎めない映画です。
映画館で見せられたり、もう一度見ろと言われたら間違いなく暴れ出しますが。



04.jpgインビジブル
天才科学者が、人間を透明化する血清を発明。
しかし、自分で人体実験を試みた結果、透明になったまま元に戻れず、狂気に落ちていく…。
新しいパワーに酔い、秘密を握る研究所の人間を皆殺しにしようとする主人公は、
残酷で愚かな男だが、狂気に落ちた人間の歯止めのきかない行動力とバカ力には圧倒される。
自己中心的で野蛮な主人公を演じるケビン・ベーコンは、後半ほとんど透明だが、キャラクターをしっかりだして好演。(斎藤 香)


ホラーではありませんが、渋くなったケビン・ベーコンを見ようと思って借りたDVD。
しかし・・・解説にもあるように途中から後半にかけては全くケビンには逢えないのであった。
・・・だって透明だったんだもん(; ;)
あ、内容はおもしろかったです(^_^)




03.jpgビヨンド・ザ・リミット
殺戮の限りをつくした肉片飛び散るホラーサスペンス。
全米で由緒ある墓地の記事を書くため、記者・ビビアンは墓守人・フレデリックへ取材を申し込む。
墓地に眠る死者たちについてフレデリックは、淡々と静かに語り始めるが…。


確かに肉片が飛び散ってました。
しかし・・・ただソレだけの映画でした。
内容もありそうでなかったです。 わたしにはわからなかったのか?



05.jpgマスターズ・オブ・ホラー 恐-1グランプリ 三池崇史 インプリント ~ぼっけえ、きょうてえ~
13人のホラー映画の巨匠が“最恐の称号”を賭けて競作した「マスターズ・オブ・ホラー」シリーズ第1弾。
小桃という女を探し浮島の遊郭を訪れたアメリカ人記者が恐怖の夜を体験する、
三池崇史監督『インプリント~ぼっけえ、きょうてえ~』を収録。


盛大に肉片が飛び散ってたのよりコッチの方が怖かったわっ!(TロT)
はらわたが出たときの痛みはちょっと想像が出来ないけど
爪の間に針を刺されていく痛みは容易に想像できる!
(だって時々刺さることあるもん)
そういう拷問シーンが出てきます(-_-;)
ちなみに嬉々として拷問している方が原作者の岩井志麻子さんだそうです。
どんなホラー映画の役者さんよりも数倍怖いです((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
出てくる外人さんはかなり好みです(*mm)



06.jpgスケルトンキー
ルイジアナの屋敷で住み込み看護婦になったキャロライン。
屋敷には鏡が一つもなく、至る所に魔よけのレンガくずがまいてある。
屋敷裏部屋の奥にある小部屋は、マスターキーでも開けることができない。
好奇心にかられ、鍵をこじあけてしまったキャロライン。
そこは背筋も凍りつく「呪いの部屋」だった!
その日から、土地に伝わる古呪術“フードゥー”の魔力が彼女を襲いはじめるが・・・!!
「リング」の脚本家はじめ実力派スタッフ・キャストが結集!!衝撃のクライマックスから、戦慄のどんでん返し!!


これはなかなかおもしろかったのです。
あまり期待して見なかったのもよかったのかもぉ~。
しかし、いつも思うのですが【好奇心】というヤツを発揮すると
「なんでこんなことにぃ~」な展開ばかりですな。┐(  ̄ー ̄)┌ フッ
見ながら何度も「そこらへんでやめとけよ」と画面の向こうの姉ちゃんに
声をかけそうになりました。
この屋敷に昔勤めてたご夫婦のお手伝いさんがいい味出してます(^_^)
『アザーズ』に出てくる「死者のアルバム」をもっと見たいと思った人は好きだと思う( ̄ー ̄)ニヤリ



08.jpg機械じかけの小児病棟
エイミーはイギリスのワイト島にある閉鎖直前の小児病棟に臨時で雇われたが、
その病院は患者の少年が謎の複雑骨折をするという不可解なことが起きていた…。
「アリーmyラブ」のキャリスタ・フロックハート出演で贈る新感覚のホスピタルホラー。


この映画も全く期待せずに見たのですが・・・すっかりお気に入りに(* v v)。
初めから何とも不気味な小児病棟なのです。
そして2階(だったかな?)が完全に閉鎖されているのです。
もう、その時点で十分普通の病院とちゃうやん。
そして、出てくるお化けもワタクシ好み(*mm)
その謎解きもシッカリ理解できるし、最後は感動までしたわ♪
そんなわけでご興味をお持ちの方は是非ご覧ください。



今までホラージャンルばかりの感想を書いてきたんですが、
あんまり涼しくはならないような。。。(-_-;)
ですが、ココでおとっときをご紹介いたしましょうっ!!
コレを見てる間はどんな熱帯夜も涼しくなる、間違って冬になんか見たら
画面の前で凍傷が出来るんぢゃないの?ってくらいのヤツです。
ワタクシの大のお気に入りの映画
09.jpg八甲田山』です!( ̄^ ̄)V
日露戦争前夜、徳島大尉(高倉健)率いる弘前第三十一連隊と神田大尉(北大路欣也)率いる青森第五連隊は、八甲田山を雪中行軍することに。
少数編成で自然に逆らわず行軍する三十一連隊。
一方、大編成で真っ向から八甲田に挑んだ五連隊は、目的地を見失い吹雪の中を彷徨し、遭難する。
新田次郎の『八甲田山死の彷徨』を、黒澤明の愛弟子で東宝青春映画の旗手として知られた森谷司郎監督が完全映画化。
出演者の中に脱走者が出たとも伝えられる極寒の八甲田で長期撮影を敢行し、正に本物の雪の恐怖が観る者に襲いかかる。
また、傲慢な上司(三國連太郎が熱演)の采配ミスで部下が四苦八苦する五連隊の構図は、
現代サラリーマン社会とも共通するものがあり、
当時「洋高邦低」と呼ばれて久しかった日本映画界で未曾有の大ヒットを記録。
日本映画の底力を見せつけるとともに、森谷監督は以後超大作監督として大いに名を馳せることになった。(的田也寸志)


いやぁ、もう名作ですな(* v v)。
第五連隊が八甲田で遭難しだすとこらあたりから
もう真っ白けっけの世界です。
思わずわたしも自分の手などをモミモミしながら見入っていきます。
その辺からどんどん役者さんの区別もつかなくなってきます。
だってどんどん身体に雪が積もってくるのでダレを見ても同じに・・・(-_-;)
そして、この映画には以前このブログでも書いたことがありましたが
わたしの「デートしたいオヤヂ№1」の下条アトムさんもご出演になっております(*・・*) ポッ
見ているコッチまで凍えるような寒々しい画面の中で
アトムさんが笑うと温度が上がるように感じるのはワタクシだけでしょうか。
しかし、そのアトムさんも最後は彼の上官役の緒方拳さんの膝枕で眠るように旅立っていかれます(ρ_;)・・・・ぐすん
原作も読みましたが 軍隊という枠にとらわれず
コレって現代社会でも当てはまるよなぁ~と思うところが多々あって
最後まで一気に読みきれるくらいおもしろかったです(^_^)



いっぱい感想を書いてみましたが・・・
琴線に触れるものがあれば是非見てみてください。
あ、『赤ずきんの・・・』だけはやめておいた方が無難です。(ーー;)

[ 2007/08/16 20:19 ] 日々のつぶやき | TB(-) | CM(7)
最近、暑かったんですね。
お盆で実家に帰省してたんですが、
秋田のドライブインに遊びに行ったら、
(実家は秋田じゃないです)
ナマハゲのはな☆そとか、
ナマハゲのち☆こやら、
大丈夫なのか心配になるネーミングの
お土産が満載でした。
結局、恋人へのお土産にナマハゲキューピーちゃんの
キーホルダーを買ったんだけどねん。

色々たくさん見てますね。
見てみたいものがたくさんで楽しめましたよん。

赤ずきんの森は、見てみようかな、って思っていたやつです。
レビューをみて、それはそれで怖いものみたさで
見てみようかなと思ってみたり^^。

怪奇、兎男も、やばい、これは見てみないと。
インビジブルは、ケビン・ベーコンのち☆こが、
最新技術のCGで再現してる映画でしたね。

ぼっけえきょうてえは、美しい映像でしたね。
原作も好きですよ。
拷問婆の岩井志麻子の嬉しそうな顔をみていると、
見ているこっちまで、和んでしまいそうです。
長編より密度の濃い短編、そんな印象をうけた短編でした。

[ 2007/08/17 07:52 ] [ 編集 ]
るるさんこんにちは~
seiuさんも久しぶりです.お元気そうですね~

こちらも今日も暑い....いつかホントに溶けるんでは.
なかなか...後半は借りて見たいなっ!と思いました.SOW全編見て何じゃこりゃ!とキレた私はくそ映画を見たらホントに暴れそうなので止めときますw

ぼってえきょうてえ見たい.小児病棟もいいな。近所に無さげですが...
八甲田山はテレビ放送で見て泣いた覚えがあります.
あと、無理矢理連れて行かれる雪山で(スキー教室)自由な時に誰も踏み入れてない新雪で八甲田山ごっこしました。スキーより楽しいっすよ。
[ 2007/08/17 13:20 ] [ 編集 ]
★seiuさん★
ええ、もう干からびるかと思うくらい暑かったんですよ(-_-;)
北の方は当然もっともっと涼しいんでしょうねぇ、いいなぁ~。
北の方にはムフフなお土産も満載なんですね♪
それって・・・食べるもん?(* v v)。
ナマハゲキューピーちゃんなるものにはお目にかかったことないですが
そんなセンスのいいお土産をもらえる方がうらやましいぜ!
そして、伏字にseiuさんのおくゆかしさが感じられるわ。
だって、蒼さんなら全部伏字使わずに書くワードだったから。
ええ、たとえソコが人の掲示板やブログであろうとも(T∇T)ノ彡☆ばんばん


そして、暑さにも背中を押されて
普段よりも数倍引き篭もり度の高いワタクシは、
とうとうビデオ屋さんに出かけることもやめ、ポストに届けてもらえるレンタルにしたので
最近、毎晩DVD観てるのでココに書ききれないくらい見ておりますわよ。

seiuさん、悪いこと言わない 『赤ずきんの』はやめておきなされ。
レンタル料と鑑賞時間の2倍損する、そんな映画ですから(; ;)
ぼっけぇきょうてぇはホントに綺麗な映画でしたよね。
色が好きだったわぁ~(ノ´▽`)ノ*゜:*~

seiuさんに楽しんでもらえてよかったわ♪
まだいろいろ見てるのでまたそのうち書きますわ(^_^)


★コンタさん★
暑い夜にクソ映画など踏んだ日にゃ、
もう救いようがないくらいの気分になりますな(-"-;)
SAWはわたし、好きだったんだけどな コンタさんはダメかい?

ぼっけぇきょうてぇはホントに綺麗なんだ、オススメだわ(^_^)v
あとやっぱり八甲田山よねぇ~(*mm)
高倉健さんはとりたてて好きではないけども
ああ、ストイックって素敵(ノ ̄〓 ̄)ノ ちゅ~と思わず思ってしまうな。
健さんをカッコいいと思うのは八甲田山だけかもしれない。
原作も更に泣けるぞ、よかったらお貸しするが・・・
さぁ、今晩は『二百三高地』の仲代達矢さんでも見ようかな( ̄m ̄*)ププッ

[ 2007/08/18 19:33 ] [ 編集 ]
るるさん、こんにちは♪
ご無沙汰してますがお元気でしたか?

オクで拝見した可愛い子ちゃんを、るるさんのブログでも見せていただこう☆と思って来てみましたら、なんとなんと楽しい映画紹介.:*・゜从n^ヮ^)η゚・*:.。.ミ ☆
なんだか全編プププ~と笑いつつ、どれもこれも見たくてたまらなくなりました。
ナイスなチョイスですねv-39

インビジブルは確かに後半全然彼ちゃま(=ケビンベーコン)の姿が見られませんよね。
言われて見るとまったくです(笑)
そういうのって惜しいですね(´;ω;`)
「ブラックレイン」でアンディガルシアが死んじゃうトコから後半、私は2回くらいしか観てません。
そう、ソコでストーップ!そしてまた最初から。

るるさんオススメの小児病棟と、オススメでない赤ずきんをなんとなく見てみたいです。
楽しい感想ありがとう!また聞かせてねーo(*^▽^*)o~♪
[ 2007/08/22 09:00 ] [ 編集 ]
遅くなってゴメンなさい!(>_<)
まこさぁ~ん、コメントありがとう~(ノ ̄〓 ̄)ノ ちゅ~

ふふふ、そうなのよ。 映画大好きよ♪
そう、人様とはちょっと違った映画が特にね。
まこさんも変わったのお好きよねぇ~、いつもぎゃおさんとこで見てるもの( ̄ー ̄)ニヤリ
そして、そんなワタクシはかなりの確率で『クソ踏んぢゃった』となるのでありますわ。
でも、またソレがそういうの好きにはたまらないとでも言いましょうか。。。

インビジブルは透明人間ものでカレが透明人間になっちゃうって
知ってて借りたくせに、いざ見てみて
ああ・・・そうよね、透明だから出てこないわよね(; ;)と
最後まで我慢した映画でした。
そういうのたまにありますよねぇ(-_-;)

小児病棟はとてもお気に入りなので是非!
赤ずきんのは・・・後で文句言っちゃあイヤよ(;= =)

まだいろいろと見てるのでまた書きたいですな。
今はワタクシの目をキラキラさせた「T2」の美麗子役
ファーロング君の思わず目を覆いたくなるような変遷を確認しております。
とりあえず・・・昨夜観たのはまだ綺麗なカレでした(T_T)


[ 2007/08/26 12:51 ] [ 編集 ]
また来ちゃった~
るるさん、こんにちは~=*^-^*=♪
「T2」→「T3」は・・・ありゃ、ないっすよね????
何であの美少年がサルになっちまうんだー!って(笑)
いや、あのサルくんはサルくんで好ましくて、決して嫌いなわけじゃ
ないんだけど・・・でも・・・ねぇ?
愛するシュワの
「同じタイプT-800(だっけ?)のハズなのに微妙に老けてる」点には
目をつぶるとしても・・・ねぇ?

ヾ(@^▽^@)ノわはは

あ、そうそう。
るるさんの出品されてたギザカワユスなピュアニーモちゃんに
心を射抜かれましてね。
ヘッドとボディを注文しちゃいました。
これって・・・素体だけあってもどうにもなるもんでもないのに
無謀な事したもんです(^^;)
あぁ、どういう子になるのか今から不安です。
最近、近くがよく見えないし(悲)
トトロのめいみたいな顔、あるいはへのへのもへじにならないよう頑張りまっす♪
[ 2007/08/29 08:54 ] [ 編集 ]
まこさんいらっしゃい~♪

>何であの美少年がサルになっちまうんだー!って(笑)
↑ でも・・・ あの美少年を3では使えなかったんだと思われ・・・(-_-;)
だって、様変わりという言葉とか成長とか言う言葉では
騙せないような豹変ぶりっ!
まるで第一形態から第二形態へって感じです(; ;)
そして、我が家ではこの夏 るるっ仔と2人で
「どのように瑞々しい美少年が目を覆うようなオッサンへと変貌したか」というのを
DVDを観ながら追いかけてます・・・つ、辛い(>_<)
そして、確かにシュワちゃんロボも老けてますよねぇ~。
ロボなのに、どんどん人間臭さが漂ってきたように思います。

で、ピュアニーモ注文されたのねっ!
ほんっとに可愛いのよ、ボディもポチャっとしてて(ノ´▽`)ノ*゜:*~
トトロのメイ、可愛いぢゃないですかっ!
わたしは好きよ、うるさいところを除けば( ̄m ̄*)ププッ
わたしも今日は自分用のピュアニーモヘッドをアイペしました。
お洋服をSHOPかオクに出そうと思ってるんでモデル用です~。
まこさんのも楽しみだわ(^_^)


[ 2007/08/31 16:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。