スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やさしい接着芯と裏布の使い方

という本を購入してみました。
先日、裏地をどんでんでつけるのには
どーするんだったっけ?呆然
とかなり悩んで、やってみてはやり直し、
やってみてはやり直し、なんてことを繰り返したので
なんか裏地のつけ方が載ってるいい本はないかなぁ~と
探してみたのがコレ↓


やさしい接着芯と裏布の使い方

なんともまあ・・・レトロな表紙うるるん
『昭和の香り』がプンプンしますね。
今時こんな簡略化された絵、
子供向けの雑誌でも見ないよ・・・苦笑

しかし、この本 なかなか優れものでしてよっ!
接着芯と裏地に限定された本なので
それらがなぜ必要か、
どんな種類があるのか、
どうやって選べばいいのか、
表地との相性のよいものは?
などが丁寧に書かれています。

そして、素材別接着芯の貼り方や
パーツ別接着芯の貼り方
タイトスカートや、ギャザースカート
パンツやジャケットの裏布パターン、
それからもちろんわたしの知りたかった
裏布のつけ方(縫い方)も載ってます。

これひとつあればかなり重宝するはずラブ
かゆいところに手の届くような憎いヤツです。
おまけにこの憎いヤツは
お値段まで840円と昭和の風情を引きずっているのであります。ハート
是非1冊いかがですか?

ペタしてね

[ 2009/11/24 21:16 ] るるんチの本棚 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。