スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

茶々丸 その3

下の「茶々丸 その1」「茶々丸 その2」を読んでからこちらを読んでくださいね。















2月8日月曜日、今日はダンナちゃんもるるっ仔も会社と学校で
家にはわたしと茶々丸とEMMAだけ・・・なんか心細い。

茶々丸は昨日や一昨日と違ってよく動いた。
朝6時前にわたしが抱っこしてトイレに連れて行った以外は
自分でヨタヨタと歩きながらトイレに行ってた。
おぼつかない足でずーっとわたしの後をついて来ては
ニャ~と鳴いてる。
何か言いたいのかな?でもゴメン、わからない。
わたしが朝ごはんを食べてるときにも
キッチンの入り口まで歩いてきてニャ~と顔を出してる。
何か欲しいのかな?と思って大好物のドラ焼きまで出してちぎってあげたけど
やっぱり食べない・・・
そんな朝ごはん中の動画を撮ってみた。
携帯なので見づらいですが・・・



部屋にいるときには電気マットの上にいますが
今日は上半身を起こしてる。
そして、やっぱりわたしをジーっと見てる。
ちょっと部屋の戸を開けようものなら「どこ行くの?」って目で訴えるので
いちいち「ちょっとトイレに行って来るね」とか
「お茶飲んでくるね」とか断っていかなければ。
それでも部屋に帰るのに時間がかかってると廊下まで歩いてきて確認してる。
だけどやっぱり夕方からは元気がなくなる。
それでも夜にはいつもしてたようにわたしのリビングのソファーの
わたしの膝の上でるるっ仔と一緒にDVDを観て過ごしてた。
るるっ仔がリビングをウロウロ歩いてる茶々丸を見て
「こうやって見てたら普段と変わらんのに・・・」と言ってた。
それくらい今日の茶々丸は元気に過ごした。

だけど・・・わたしには今日の元気は何だか最後の頑張りみたいに感じてしょうがない。
あとどれぐらい一緒にいられるんやろう?
あとどれぐらいこの柔らかい毛や小さなアタマを撫でていられるんやろう?
あとどれぐらい「好き好き」ってチュッてできるんやろうって。

この日の深夜、というか次の日の未明というのかな
午前3時半頃茶々丸がゴソゴソと動いて部屋を出て行こうとしてるので
トイレかな?とわたしも起きて抱っこして連れて行くもそうではないらしい。
そのまま茶々丸は自分でキッチンへ移動、いつもご飯をもらってた場所に
座ってる。
何か食べたいのか?と思って前に食べた病院で買った缶詰や
大好きな鰹節を出してあげたけど、やっぱり食べなかった。
そうやってご飯の場所に20分ほどジッと座ってたので
「もう寝ようね」とわたしが先に部屋へ戻った。
茶々丸も後ろからついてきてるのは足音でわかってたんだけど
わたしが部屋に入って来るのを待ってたら部屋の外からゴトゴトっと音がした。
びっくりして戸を開けると・・・
茶々丸が2階へ続く階段を登ろうとして登れないでいる。
何度も何度も登ろうとするので「わかったわかった、上に行こうね」と
抱き上げて2階に連れて行った。
2階にはいつも茶々丸がわたしと眠ってたベッドがある。
2階についておろしてあげるとそのベッドに乗って
いつも自分が寝てた場所のにおいを嗅ぎ、そこから動かない。
わたしもしばらく付き合ってました。
その時に10年くらい前まで毎年必ずしてた予防接種の証明書が出てきて
一番最初の日付を確認したら平成1年となってる。
ぎょぇぇぇ~、わたし茶々丸の年齢を今まで間違ってましたっ!
最初の予防接種は1歳過ぎてから受けてるので
20歳だとばかり思ってた茶々丸が実は21歳だったということに気づきました!
そうか・・・21年と少しもわたしと一緒にいてくれたのね。
茶々丸はまだベッドから動く気配がなかったので
わたしだけ先に自分の部屋へ移動、
茶々丸は結局ベッドの上で40分ほど座ってたようです。
足をひきづるゴトッていう音が聞こえたので大急ぎで2階に迎えにいって
抱いて階段を下りてきました。
何だか・・・愛着のある場所にお別れしてきたみたいに見えました。

そして、今日 
茶々丸はもう朝から歩く姿が昨日とは全然違ってます。
もう後ろ足が動かないんです。
それでも前足と腰を使って歩いてきます。
わたしの後を追って・・・そして追いつくと「ニャ~」と顔を見て鳴くんです。
何か言いたい、言ってるんやろうなと思うのですが
ホントに哀しいかなわからないんです。
ここ数日ほど切実に聞き耳頭巾が欲しいと思ったことはなかったです。
それも午前中までで午後からは動けなくなってしまいました。
今、茶々丸はまたぐったりとして電気マットに横たわってます。
後、どれくらい一緒にいられるんだろう・・・
もっと一緒にいたいという気持ちと
その姿があまりにも可哀相でもう十分頑張ったから、
という気持ちがごちゃまぜになって襲ってきます。









[ 2010/02/09 20:04 ] 猫にゃんず | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。