スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

久しぶりのお庭事情♪

昨年の今頃は多肉植物を色々と鉢に植えて


庭に置いてたりしたのでした・・・




寒さに弱い多肉ちゃんたち、お家の中で越冬させたのですが


うまく冬越しできた子もいればご臨終になってしまった子も。大泣き。


ほとんどの子は越冬できてるのですが


窓際の日向ぼっこが気持ちよすぎたのか育ちすぎてまして・・・


剪定と言うか、仕立て直しが必要な状態になってます。苦笑


なかなかやってあげる暇がないのでもう伸び放題です。




そんな中、お庭にほったらかしてたら勝手に越冬してくれて


大きくなった子達が↓




るるつぶのお針箱


コレは昨年ホームセンターで買ってきた「猫よらず」







猫が寄りにくいハーブ!猫不寄(猫よらず)ルタ グラベオレンス3号ポット


↑この写真くらいの苗を3株買ってきたのです。


そしたら何が良かったのかデカクデカク育ちまして


現在丈が70cmくらいになってます。


おまけに花まで咲き出しましたよ花イエロー


猫よらずの花なんて初めて見たので写真に撮ってみました。







るるつぶのお針箱



↑こちらは多肉植物の「黒法師」なのです。







個性的なカラーとスタイルが大人気☆黒法師・スタンダードタイプ【多肉】【クロホウシ】【寄せ...


↑こんなに立派ではなくもっと小さかったんですけど


夏の間に茎が立て半分だけ枯れてしまって


上についてた花みたいな葉っぱの部分も全部無くなってしまったんです。


もうダメだなう~と思ってたんですが、何となく捨てられず


多肉ちゃんは生命力の強いのばかりだからと


枯れた茎を根っこと切り離してそのまま土の入ったポットにブッ挿しておいたんです。


すると、春先からなんとなく葉っぱみたいのが見え始め・・・


現在写真のように立派に復活を果たしておりますっ!!


やっぱり諦めちゃダメよねラブ




そしてコレ↓は昨年わたしが随分な手間隙をかけて育てたにも関わらず


一度の霜ですべてが水の泡になってしまった「皇帝ダリア」。


根っこから引っこ抜いてやろうと思ったのですが


あまりに育ちすぎてて抜くことができず


仕方がないので地面に近いところで切ってしまってたんです。

るるつぶのお針箱


で、先日までこの周りを春になるとやたらと出てくるシロツメクサが


ワッサワッサと取り囲んでたんですが


それらを少しむしってやると・・・


なんとまぁ・・・皇帝ダリアさんも新芽を出してきてるではありませんか。


ああ~、昨年引っこ抜かなくて良かったよハート


だけど、、、またこの皇帝様に手間隙かけさせられるのかと思うと


少しだけブルゥ~ブルー




その他にもうっかりと外で越冬させてしまい


もうズタズタのボロボロになってて 


また今年は新しい株をいただかなければとおもっていた


「子宝草」も本体はダメになったけど本体から落ちてきた子株が


土の中でしっかり越冬出来たらしく


また4鉢ほど植え替えることができました。ハート




いやぁ~植物の生命力ってスゴイねふお~~~と思ったのでございます。




ペタしてね


[ 2010/05/09 15:12 ] お庭事情 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。