スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

依織君コンプ達成っ!!

ムフフ・・・今日の日記もゲームをやってない人にはわからない、
ドールサイトにくっついている日記とは思えない内容でお送りいたしております( ̄m ̄*)ププッ
もう、ドールサイトやめてゲームサイトにくっついてるドールコンテンツな
サイトに変更した方がいいんではないか?と
思ったり、思わなかったりの今日この頃でございます。

と言うわけで、昨夜やっと念願のいおりんルート、コンプいたしました~パフパフゥ♪
いやぁ~・・・道のりは長かったよ(-_-;)

今回わたしが辿ったいおりんエンディングは
『遠く離れても』←2人目END
『愛一夜』←ラブパラ高END
『君へ続く花道』←トゥルー低END
『初恋は雪のように』←失恋END
『僕だけの姫君』←ラヴパラ低END
『君へ続く花道』←トゥルー高END
の順に6種類見ました!
このうち失恋ENDだけはコンプに必要なかったんだけど
低パラEND目指してたら迷い込んだもの・・・(-_-;)

ココからは感想を勝手に書きなぐりますが、
かなりの「ネタバレ含む」ですので隠しておきます。
読まれる方は反転して読んでね♪


さて、最初に見たのは途中でつきあってる彼氏から乗り換える2人目ENDの
『遠く離れても』ですが、わたしは一哉君から乗り換えました(^_^)
いつもそうなんですが、わたしの場合一哉君から乗り換えるのが
一番平常心でいられます( ̄m ̄*)ププッ
一哉君が嫌いなわけでは決してないんですが・・・今作は特に前作よりも可愛らしいところを見せてくれるし、今回ケガ人で弱ってるしな。
でも、何となく一哉君からわたしがいなくなろうが
「君にはもっといろんなものが最初から手元に残ってるやろう、
お金とか・・・お金とか・・・お金とか・・・わたしくらいいなくなってもいいやぁ~ん~( ̄∇ ̄)~」などと花から花への蝶の如く乗り換えられます。
一哉君には今回「絢子さん」という人妻がウロついており、
彼女を巡って何だか不穏な様子になってきた わたしと一哉君の仲・・・
そんなときにあのソフトな物腰とセクシーな声でやってくるいおりん・・・
サッサといおりんと仲良くなりました( ̄ー ̄)ニヤリ
しかし、ストーリー的にもエンディング的にもそんなに印象に残ってはおりませんな。
それよりもこの逆パターンでいおりんから乗り換えるときの方が
罪悪感と後ろ髪引かれ感も手伝ってかなり思いいれ深いのでございます。

まぁ、無事に1種類ENDが見られたということで次はトゥルーを狙いに行ったのですが
何故かラヴパラ高の『愛一夜』に辿り着いてしまいました(-_-;)
今考えてみると 敗因はルート途中の選択肢。
皇君(依織君の弟)のところへ様子を見に行かずに家に留まったところだったな。
皇君のところで「雪音」の話を聞かなくちゃトゥルーには行き着けないのよね。
そして、このルートでもエンディングはそんなに印象に残っていないわたし・・・(-_-;)
それよりも このルートを通ってるときには2人目に麻生君をもってきてたわけですが、
皇君との仲に嫉妬したいおりんに彼の部屋で押し倒されました!
わたし的には押し倒されながらも心中ワクワクしながら『カモォ~ン♪』な状態だったわけですが
そんなときいきなり部屋のドアが勢いよく開いたかと思うと
ズカズカとわたし達のスゥィートルームに入ってきた麻生君に鼓膜も
弾け飛ばんばかりの大声で叫ばれました。
「なにやってんだ!松川(依織君の苗字)さんっ!!」と・・・
(なにやってんだ!と避難されるのはこの場合あなたの方じゃ?)というわたしのココロの叫びは呆気なく無視され
「コッチへ来い!」とばかりに愛しいいおりんの身体の下から愛しくもない
麻生君に引きずり出されるわたし・・・(ρ_;)・・・・ぐすん
この時確かにわたしにはあるはずのないスチルが見えたね。
いおりんのデッカイベッドのシーツをひっつかんで離れたくないとアピールするわたしの
胴体を抱えて部屋から出ようとする麻生君と
その光景を呆然しながら見送るいおりんのスチルが・・・(;= =)
次の朝もわたしの顔を見るなり「あの人、おまえに謝ったか?」と問い詰める麻生君・・・
「ううん」としょんぼりと答えながらも「誤るのはオノレの方と違うんかいっ!!」とのココロの叫びはゲームには反映されないようでしたo(T□T)o

さて、そんな高パラENDも終わり 次こそはトゥルーを見るぞ!と再度やり直し。
次に行き着いたエンディングは『君へ続く花道』
御堂家でのプロムの後、ちゃんといおりんと2人客室に潜り込むことに成功したし、
最後も中途半端なアニメ(って言うのか?)で終了したので
これでトゥルーエンディングだーーーーっ!! \( ̄^ ̄)/って思ってたら・・・
後で思い出のアルバムを見てみると、どうも他の人のトゥルーとアルバムの埋まってる場所が違う。
おまけにその前に見てた瀬伊君のトゥルーよりもかなりあっさり終わってる・・・おかしい(-_-;)
ここで攻略サイトさんなんかを回って見てみると
どうやら今回はトゥルーが「高・低」と2種類ある模様。
わたしが見たのはトゥルー低の方だったんだっ!!
これは是が非でもトゥルー高を見なければっ!!
しかし・・・前の日記にも書きましたが今回のいおりん・・・むっちゃ複雑(;= =)
攻略サイトさんにもまだいおりんの攻略は載ってない。
じ、、、自力で行くしかないのか・・・
ここからの道のりが長ぅございました。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!

どうせやり直すのだからと低パラルートから攻略することに。
しかし、この低パラルートというのは意外に難しいものなんですな。
ラヴパラの数を章ごとに調整しておかないとすぐに違うルートに
放り込まれてしまう・・・
そんなわけでココロを鬼にしながら ラヴパラを押さえいい感じのパラで
エンディングのある最終章へ・・・
始まった最終章のタイトルは『初恋は雪のように』・・・あれ?( ̄□ ̄;)!!
これは、低パラエンドではなくて・・・失恋エンドでは?
どうやらラヴパラを押さえすぎたようですil||li _| ̄|● il||li
ああでもここまで来たら見てやろうぢゃないの、失恋エンディングっ!!
って気持ちで見ましたが・・・
口調は優しく「いつか迎えに行くから」なんて言われますが・・・
結局卒業と同時に捨てられるのねぇ~わたしo(T□T)oって感じで・・・辛かったです(/_;)クスン

その後、あまりの後味の悪さにこのままでは眠れないと
途中セーブから開始してラヴパラをガンガン上げて
辿り着いた低パラエンド『僕だけの姫君』
このエンディングはよかったぁ~~(* v v)。
辛い失恋エンドの後に見たってこともあるんでしょうが、
それでもわたし的には今回のいおりんエンドの中で一番好きだったかも。
「膝枕と腕枕」のエピソードも萌え度高しっ!!
えーと、ココで一応低パラルートに入るためのラヴパラの目安ですが
6章までを4つ以内に押さえます。
そして最終章までにラヴパラが5つ以内なら失恋エンドへ
7つ以内なら低パラエンドへ、それ以上なら(内容によって)高パラエンドかトゥルー2種類のどちらかに行き着きます。
いいですよ、低パラエンド(*mm)

そして最後に残ったのがトゥルー高の『君へ続く花道』です。
・・・が、これもどこでトゥルーの高と低に分けられてしまうのかわからなかったんです~。
トゥルー低に行ったときにもいおりんとの調査には成功してたし、
ラヴパラもトラストパラもMAXの状態だったのよね(-_-;)
じゃあ何がいけないの?って・・・
ここでトゥルーパラの存在に気が付く。
トゥルーパラ、今回は家政婦パートでヤサガシをしなくてもトゥルーにいけると
聞いてたので真剣にヤサガシしなかったんだけど・・・高のときにはこれがいるのか?と思い当たり、
また最初からトライ。
ヤサガシで全ての重要アイテムをいおりんをつかまえては見せびらかし
それについてのお話を聞かせてもらう・・・と言うようなことをして
トゥルー低のときと同じルートを同じように辿りました。
そしたら・・・いけましたよぉ~~トゥルー高エンドっ!!
やはり客室に潜り込むんですが・・・
内容的には低とそんなに変わりはありませんが・・・やはり低よりは糖度が高かったかと( ̄ー ̄)ニヤリ

ああ、こんな感じで合計いおりんだけでも何回やったことだろう・・・(-_-;)
そして念願の通称『ピンクシナリオ』が開きました(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

ピンクシナリオはですね・・・
2人で海へ遊びに行くって内容でしたね。
あまり詳しく書くとおもしろくないのでサラッと萌えポインツなぞを( ̄m ̄*)ププッ
「久しぶりにみんなで集まって食事の約束がしてあるからもう帰らなくっちゃね」というわたしに
「帰らないよ」とアノいおりんが我が儘な態度をブチかましてくれますっ!
ええ、もちろん素晴らしくセクシーな望さんボイスです( ̄ii ̄)ハナヂガ、、、
全国の家政婦の皆様・・・是非見ましょう~( ̄∇ ̄)~



こんな感じでわたしの依織君ルートはコンプできましたが・・・
まだまだ今晩からは瀬伊君コンプを目指してがんばりますっ!!( ̄^ ̄)V
瀬伊君はまだ2人目とトゥルー高ENDしかできてないので先がむちゃくちゃ長いですが、
何とか『遥か3 運命の迷宮』が来るまでに・・・どこまで出来るかなぁ~(;= =)
今作の瀬伊君、依織君にも退けをとらない素晴らしさなのでとっても楽しみ~♪
ということで・・・また潜りますプクプク・・・
[ 2006/03/21 12:49 ] ゲーム・CD・DVD | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。