スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

瀬伊君コンプ達成っ!!

や、、、やった・・・(-_-;)
昨夜やっと瀬伊君コンプいたしました~。
「遙か迷宮」が出るまでには無理かと思われてた瀬伊君コンプ、
これが自分か?と疑ってしまうような情熱とやる気でコンプ達成でございます(;= =)

今回わたしが辿った瀬伊君エンディングは
『君に歌うセレナーデ』←2人目END
『君と音楽と世界と』←トゥルー高END
『君と音楽と世界と』←トゥルー低END
『終わりのないアンコール』←ラブパラ高END
『ハッピー・ファンタジア』←ラヴパラ低END
の順に5種類見ました!
今回失恋ENDはコンプに必要なかったし、
依織君のときでその寂しさから「もういいな・・・」と見なかったです。

例によってココからは感想を勝手に書きなぐりますが、
かなりの「ネタバレ含む」ですので隠しておきます。
読まれる方は反転して読んでね♪


今回もまず最初に見たのは2人目ENDの『君に歌うセレナーデ』
確か、麻生君から乗り換えたんだったな・・・
2人目ENDを目指すルートはどの人もそうなんだけど
もうデロデロに優しいです~(* v v)。
現在の彼氏(この場合麻生君)とギクシャクしてて冷たくされているところなだけに
余計に2人目でやってくる人の優しさが引き立ち、魅力的にぃ~♪
そう、もともと瀬伊君好き~なわたしはスル~と乗り換えたのでした( ̄m ̄*)ププッ
でもね、2人目のエンディングはどの人もそうなんだけど
その人の夢や将来のために一時離れ離れになっちゃうのよね。
「わたし、待ってるわ」状態。
瀬伊君のときには一際辛かったような・・・でも待ってるわ~( ̄∇ ̄)~

そして、さぁ次はトゥルーを見るわっ!と意気込んで始めた第2周目。
瀬伊君のトゥルーはラヴパラが・・・トラストパラが・・・はたまたトゥルーパラか?などということを
あまり考えずにサラッと辿り着けました。
依織君のときとは大違いだよ(-_-;)
攻略サイトさんなんかには7章での探索に成功しないとトゥルーにはいきつけないと
書いてあるところもありましたが、わたしはシッカリ失敗してましたよ( ̄m ̄*)ププッ
それでもトゥルー高もトゥルー低もそのまま見られたので
きっとトゥルーへの鍵は「青木さん」ではなかろうかと推測してみる。
そして瀬伊君トゥルー高の『君と音楽と世界と』なんですが・・・
いやぁ~瀬伊君いいっ!!(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
わたしは依織君のトゥルーよりも先に瀬伊君のトゥルーを見たわけなんですが
依織君が一番っ!( ̄^ ̄)Vのわたしから見ても
「こ、、、これはもしや今回瀬伊君に持ってかれるかも(/--)/ 」なんて思うくらい
瀬伊君はよかったです。
甘く優しい・・・そしてアノ声(ナル君サイコーっ!!)
フルキス1の瀬伊君を知ってるものとしては
「あの、あの瀬伊君が・・・こんなに成長したんだぁ~(ρ_;)」などと感涙もの。( ̄m ̄*)ププッ
エンディング最後のスチルも乙女を暴走させるのには十分なものだったかと( ̄ー ̄)ニヤリ

さてさて、トゥルー高の次には同じタイトル『君と音楽と世界と』
トゥルー低の方に行ってみました。
こちらは依織君のときにもそうだったんだけどトゥルー高のとほとんど変わらないです。
シーンが短くなってたり、少し会話が変わってたりと・・・そんな感じだと思います。
なので・・・あまり記憶に残ってないなぁ、ゴメンよ。

んで、その次はラヴパラ高ENDの『終わりのないアンコール』に進んだわけですが。
このラヴパラ高エンディングに行くのに2度ほど7章をやり直したかな。
例の探索に失敗してみたけど やはりトゥルー高にいっちゃう(-_-;)
ここはラヴパラを下げてみようかとココロを鬼にして
瀬伊君のラヴパラを8まで下げて最終章に突入。
すると・・・見られました(^_^)
いや、もうね・・・ホントにとろけそうになります(*mm)
「そばにいてくれるよね・・・お願い」などとあの口調で言われた日にゃぁ~
『おっぱいのぺらぺらソース』(わたしの日記読んでくれてる人ならわかるわね、注釈がなくても( ̄m ̄*)ププッ)が
わんさかいるところへでも離れずについていかせていただきます、よろしくお願いしますって
感じになります(-_-;)
昨夜はもうこのあたりから完璧に壊れてたわけですが・・・

さぁ、頑張ってひとつ残ったエンディング『ハッピー・ファンタジア』に向いました。
これはラヴパラ低エンドなので 本来なら他のエンディングに比べて
糖度が低いもののはず・・・なんですがっ!!
依織君のときにもそうだったけど、わたしはこのラヴパラ低ENDが一番好きかもしれないっ!!
他のエンディングがプロムの夜で終了するのと違って
このエンディングは『その後』のスチルが入るんですよね。
瀬伊君の場合は・・・もう完璧なネタバレでゴメンなさいね。
知りたくない人は読み飛ばしてね。
御堂家を出て独り暮らしを始めた瀬伊君のところにむぎちゃん(わたし)が
お掃除に行くんですが・・・
瀬伊君がわたしのお膝を独占して離してくれません。
「お掃除できないぢゃない」と言うわたしに甘えてくれます・・・アノ声で( ̄ii ̄)ハナヂガ、、、
最後の『大好き』というセリフで気を失いかけました。
この様子をもしもうちのダンナちゃんが見ていたとしたら・・・
あまりの気色悪さにこんなことならバイオのチェーンソー姉妹のどちらかと
結婚してた方がマシだった・・・と人生の過ちを悔いたことでしょう(ーー;)

そしてそして、既に気を失いかけていながらもやっと開いた『ピンクシナリオ』を見てしまいましたっ!!
ココももう書いちゃうので知りたくないよぉ~って方は読み飛ばしてね♪
内容はわたしが忘れ物をしたのを瀬伊君と一緒に祥慶学園に取りに行くって言うものだったんだけど・・・
始まったときには「あら?なんか普通~」なんて余裕をブッかましてたんですが
そこはやはり瀬伊君ですっ!!
最後にヤッてくれましたっ!!(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
画面が暗転した後のき、、、衣擦れの音ぉ~~~( ̄ii ̄)ハナヂガ、、、
カプ○ンのゲームで何が好きかって、こういう効果音がバツグンなんですな。
もう、画面にかじりついて暗転してる画面の向こうを見せろっ!!
いや、見せてくれっ!! お願いしますから~~。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!
なんて思ったのは・・・『学園ヘヴン』以来だな(-_-;)


こんな感じでわたしの瀬伊君攻略は終わったのですが・・・
ホントに今回は瀬伊君よかったです(*/∇\*)
1のときに比べて優しさに包容力が加わった感じで、
でも、相変わらず意地悪で・・・もうメロメロ~( ̄∇ ̄)~
一言で言うと依織君は見えるところではお兄さんな常識人、
もう一歩踏み込みたいのにそこまではなかなか・・・
そして彼の迷宮(笑)に迷い込んでいく いい意味で素敵なへたれ君だったです。
瀬伊君は・・・もう一言!エロいっ!!
普段の会話の端々にもチョロチョロ登場しますが そんなところが。
そしてココでその名前を出すのはどうかとも思いますが
乙女ゲームの王道とも言われるアンジェリークに登場する
オスカー様、彼などは色っぽい発言をしながらも期待ハズレ。
(当たり前よね、コー○ーなんだから(-_-;))
ところがこの瀬伊君は見た目は『妖精さん』なのに・・・どんどん・・・(*mm)
口調もソフトで「お願い~」なんてのが多いのに・・・(*mm)
そんなところが素晴らしいですっ!

そして、今朝わたしのところにアマゾンから『遙か3 運命の迷宮』発送したぜよ、というメールが届きました。
明日にはやってくることでしょう(-_-;)
しかし・・・この瀬伊君にメロリンキュ~されたわたしを
どこまで萌え萌えさせてくれるのでしょう?
それでなくても今回、大人神子担当のチモが出てくるかどうかもわからない。
ここは一発、やはり白龍に期待かっ!?

などと思ってるわたしは・・・メールもレスも溜まっております(-_-;)
今晩書けたらお返事させていただきますので もうちょっと待っててね(T_T)
[ 2006/03/23 10:59 ] ゲーム・CD・DVD | TB(-) | CM(0)

依織君コンプ達成っ!!

ムフフ・・・今日の日記もゲームをやってない人にはわからない、
ドールサイトにくっついている日記とは思えない内容でお送りいたしております( ̄m ̄*)ププッ
もう、ドールサイトやめてゲームサイトにくっついてるドールコンテンツな
サイトに変更した方がいいんではないか?と
思ったり、思わなかったりの今日この頃でございます。

と言うわけで、昨夜やっと念願のいおりんルート、コンプいたしました~パフパフゥ♪
いやぁ~・・・道のりは長かったよ(-_-;)

今回わたしが辿ったいおりんエンディングは
『遠く離れても』←2人目END
『愛一夜』←ラブパラ高END
『君へ続く花道』←トゥルー低END
『初恋は雪のように』←失恋END
『僕だけの姫君』←ラヴパラ低END
『君へ続く花道』←トゥルー高END
の順に6種類見ました!
このうち失恋ENDだけはコンプに必要なかったんだけど
低パラEND目指してたら迷い込んだもの・・・(-_-;)

ココからは感想を勝手に書きなぐりますが、
かなりの「ネタバレ含む」ですので隠しておきます。
読まれる方は反転して読んでね♪


さて、最初に見たのは途中でつきあってる彼氏から乗り換える2人目ENDの
『遠く離れても』ですが、わたしは一哉君から乗り換えました(^_^)
いつもそうなんですが、わたしの場合一哉君から乗り換えるのが
一番平常心でいられます( ̄m ̄*)ププッ
一哉君が嫌いなわけでは決してないんですが・・・今作は特に前作よりも可愛らしいところを見せてくれるし、今回ケガ人で弱ってるしな。
でも、何となく一哉君からわたしがいなくなろうが
「君にはもっといろんなものが最初から手元に残ってるやろう、
お金とか・・・お金とか・・・お金とか・・・わたしくらいいなくなってもいいやぁ~ん~( ̄∇ ̄)~」などと花から花への蝶の如く乗り換えられます。
一哉君には今回「絢子さん」という人妻がウロついており、
彼女を巡って何だか不穏な様子になってきた わたしと一哉君の仲・・・
そんなときにあのソフトな物腰とセクシーな声でやってくるいおりん・・・
サッサといおりんと仲良くなりました( ̄ー ̄)ニヤリ
しかし、ストーリー的にもエンディング的にもそんなに印象に残ってはおりませんな。
それよりもこの逆パターンでいおりんから乗り換えるときの方が
罪悪感と後ろ髪引かれ感も手伝ってかなり思いいれ深いのでございます。

まぁ、無事に1種類ENDが見られたということで次はトゥルーを狙いに行ったのですが
何故かラヴパラ高の『愛一夜』に辿り着いてしまいました(-_-;)
今考えてみると 敗因はルート途中の選択肢。
皇君(依織君の弟)のところへ様子を見に行かずに家に留まったところだったな。
皇君のところで「雪音」の話を聞かなくちゃトゥルーには行き着けないのよね。
そして、このルートでもエンディングはそんなに印象に残っていないわたし・・・(-_-;)
それよりも このルートを通ってるときには2人目に麻生君をもってきてたわけですが、
皇君との仲に嫉妬したいおりんに彼の部屋で押し倒されました!
わたし的には押し倒されながらも心中ワクワクしながら『カモォ~ン♪』な状態だったわけですが
そんなときいきなり部屋のドアが勢いよく開いたかと思うと
ズカズカとわたし達のスゥィートルームに入ってきた麻生君に鼓膜も
弾け飛ばんばかりの大声で叫ばれました。
「なにやってんだ!松川(依織君の苗字)さんっ!!」と・・・
(なにやってんだ!と避難されるのはこの場合あなたの方じゃ?)というわたしのココロの叫びは呆気なく無視され
「コッチへ来い!」とばかりに愛しいいおりんの身体の下から愛しくもない
麻生君に引きずり出されるわたし・・・(ρ_;)・・・・ぐすん
この時確かにわたしにはあるはずのないスチルが見えたね。
いおりんのデッカイベッドのシーツをひっつかんで離れたくないとアピールするわたしの
胴体を抱えて部屋から出ようとする麻生君と
その光景を呆然しながら見送るいおりんのスチルが・・・(;= =)
次の朝もわたしの顔を見るなり「あの人、おまえに謝ったか?」と問い詰める麻生君・・・
「ううん」としょんぼりと答えながらも「誤るのはオノレの方と違うんかいっ!!」とのココロの叫びはゲームには反映されないようでしたo(T□T)o

さて、そんな高パラENDも終わり 次こそはトゥルーを見るぞ!と再度やり直し。
次に行き着いたエンディングは『君へ続く花道』
御堂家でのプロムの後、ちゃんといおりんと2人客室に潜り込むことに成功したし、
最後も中途半端なアニメ(って言うのか?)で終了したので
これでトゥルーエンディングだーーーーっ!! \( ̄^ ̄)/って思ってたら・・・
後で思い出のアルバムを見てみると、どうも他の人のトゥルーとアルバムの埋まってる場所が違う。
おまけにその前に見てた瀬伊君のトゥルーよりもかなりあっさり終わってる・・・おかしい(-_-;)
ここで攻略サイトさんなんかを回って見てみると
どうやら今回はトゥルーが「高・低」と2種類ある模様。
わたしが見たのはトゥルー低の方だったんだっ!!
これは是が非でもトゥルー高を見なければっ!!
しかし・・・前の日記にも書きましたが今回のいおりん・・・むっちゃ複雑(;= =)
攻略サイトさんにもまだいおりんの攻略は載ってない。
じ、、、自力で行くしかないのか・・・
ここからの道のりが長ぅございました。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!

どうせやり直すのだからと低パラルートから攻略することに。
しかし、この低パラルートというのは意外に難しいものなんですな。
ラヴパラの数を章ごとに調整しておかないとすぐに違うルートに
放り込まれてしまう・・・
そんなわけでココロを鬼にしながら ラヴパラを押さえいい感じのパラで
エンディングのある最終章へ・・・
始まった最終章のタイトルは『初恋は雪のように』・・・あれ?( ̄□ ̄;)!!
これは、低パラエンドではなくて・・・失恋エンドでは?
どうやらラヴパラを押さえすぎたようですil||li _| ̄|● il||li
ああでもここまで来たら見てやろうぢゃないの、失恋エンディングっ!!
って気持ちで見ましたが・・・
口調は優しく「いつか迎えに行くから」なんて言われますが・・・
結局卒業と同時に捨てられるのねぇ~わたしo(T□T)oって感じで・・・辛かったです(/_;)クスン

その後、あまりの後味の悪さにこのままでは眠れないと
途中セーブから開始してラヴパラをガンガン上げて
辿り着いた低パラエンド『僕だけの姫君』
このエンディングはよかったぁ~~(* v v)。
辛い失恋エンドの後に見たってこともあるんでしょうが、
それでもわたし的には今回のいおりんエンドの中で一番好きだったかも。
「膝枕と腕枕」のエピソードも萌え度高しっ!!
えーと、ココで一応低パラルートに入るためのラヴパラの目安ですが
6章までを4つ以内に押さえます。
そして最終章までにラヴパラが5つ以内なら失恋エンドへ
7つ以内なら低パラエンドへ、それ以上なら(内容によって)高パラエンドかトゥルー2種類のどちらかに行き着きます。
いいですよ、低パラエンド(*mm)

そして最後に残ったのがトゥルー高の『君へ続く花道』です。
・・・が、これもどこでトゥルーの高と低に分けられてしまうのかわからなかったんです~。
トゥルー低に行ったときにもいおりんとの調査には成功してたし、
ラヴパラもトラストパラもMAXの状態だったのよね(-_-;)
じゃあ何がいけないの?って・・・
ここでトゥルーパラの存在に気が付く。
トゥルーパラ、今回は家政婦パートでヤサガシをしなくてもトゥルーにいけると
聞いてたので真剣にヤサガシしなかったんだけど・・・高のときにはこれがいるのか?と思い当たり、
また最初からトライ。
ヤサガシで全ての重要アイテムをいおりんをつかまえては見せびらかし
それについてのお話を聞かせてもらう・・・と言うようなことをして
トゥルー低のときと同じルートを同じように辿りました。
そしたら・・・いけましたよぉ~~トゥルー高エンドっ!!
やはり客室に潜り込むんですが・・・
内容的には低とそんなに変わりはありませんが・・・やはり低よりは糖度が高かったかと( ̄ー ̄)ニヤリ

ああ、こんな感じで合計いおりんだけでも何回やったことだろう・・・(-_-;)
そして念願の通称『ピンクシナリオ』が開きました(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

ピンクシナリオはですね・・・
2人で海へ遊びに行くって内容でしたね。
あまり詳しく書くとおもしろくないのでサラッと萌えポインツなぞを( ̄m ̄*)ププッ
「久しぶりにみんなで集まって食事の約束がしてあるからもう帰らなくっちゃね」というわたしに
「帰らないよ」とアノいおりんが我が儘な態度をブチかましてくれますっ!
ええ、もちろん素晴らしくセクシーな望さんボイスです( ̄ii ̄)ハナヂガ、、、
全国の家政婦の皆様・・・是非見ましょう~( ̄∇ ̄)~



こんな感じでわたしの依織君ルートはコンプできましたが・・・
まだまだ今晩からは瀬伊君コンプを目指してがんばりますっ!!( ̄^ ̄)V
瀬伊君はまだ2人目とトゥルー高ENDしかできてないので先がむちゃくちゃ長いですが、
何とか『遥か3 運命の迷宮』が来るまでに・・・どこまで出来るかなぁ~(;= =)
今作の瀬伊君、依織君にも退けをとらない素晴らしさなのでとっても楽しみ~♪
ということで・・・また潜りますプクプク・・・
[ 2006/03/21 12:49 ] ゲーム・CD・DVD | TB(-) | CM(0)

ネオアンジェリーク

ああ、今日は・・・ってか日にち替わっちゃったけど気分は10日のつもり
日記かかずにおこうって思ってたんだけど
どーにもガマンできずに一言だけ。

3月に発売される『アンジェリーク』の新シリーズ【ネオアンジェリーク】の
キャラが2人追加されましたね。
公式サイトで確認される方はコチラ

この新キャラ2人のルネ君!
設定は「いたずら好きな年下の少年」らしい。
そしてお声は山口勝平さんがやられるらしいんですが・・・
ああ、ワタクシ的にはこのキャラの声ナル君がやってくれてたら・・・
もうサンプルボイスの3番目のなんて
スピーカーからは勝平さんの声が流れてきてるんですけど
脳内でナル君に変換されてしまいます(* v v)。
嗚呼、某18禁乙女ゲーの
先日モモ○ン様より感想ご報告をいただいた例のゲームよりも
コチラに出て欲しかったとモニター前で足を踏み鳴らしました(-_-;)

明日は朝早くから大都会に買い物に出て行くので
もう・・・寝ようっと(;= =)
[ 2006/02/11 00:14 ] ゲーム・CD・DVD | TB(-) | CM(2)

皆様 おひさしぶりです・・・

今回は、いつものように某蒼さんから
件名「日記」本文「書け」という2文字のメールもやってきませんでしたので
すっかり日記サボってしまいました(-_-;)
いや、サボッていたというよりは 他にすることがあったのよ。

実は先日・・・とうとう買ってしまいました。
biohazard-4.jpg←【バイオハザード4
ああ・・・せっかく長いことガマンしてたのに。
あれは確か9日の朝、うちのダンナちゃんが珍しく
「朝ごはんを食べに行こうっ!」などと誘ってきて
出かけた先のご飯屋さんの裏に古本市場が・・・( ̄□ ̄;)!!
(古本市場って関東の人は知らないのか?ブックオフみたいなもんだ)
そこに・・・入ってしまったぢゃないか。
そして、入った途端にるるっ仔とバイオの棚の前まで行って
ソッコーでこの箱手にとってしまったぢゃないかっ!!
その他にも「遥か」のコミックスを9巻までと、遥かファンブックと
平安京解体新書とバイオの攻略本まで買ってしまったジャマイカ(゚口゚;)うっ・・・・・
これはヤバイ!今月はイベントもあるし、後いろいろとしなければならないこともてんこ盛りだと言うのに・・・
と、思い 珍しくダンナちゃんにも一緒にバイオやらないかい?と誘ってみた。
しかし帰ってきた返事は「オレはいい」だった(-_-;)
「ふぅ~ん、バイオやったらドンクサイのが露見するからやろっ!!σ(゚┰~ )アッカンベー」などと挑発してみるも
全く乗ってくる様子ナシ(;= =)
こりゃあ 仕方がないなと諦めるるっ仔ととうとうスイッチをポチリと入れてみました。

おお~、始まっちゃったよぉ(>_<)
某ぎゃお様に聞いてはいたが、今度のバイオは以前までのと変わってるところも多数。
まずお金や宝物なんかが落ちててそれを拾って貯めておいたり
武器商人に遭ったときに宝物は売り飛ばし換金してもらい
お金を払ってアイテムを買ったり、武器を改造してもらったりするのよね。
以前はさ、落っこちてるパーツを集めて武器の改造も自分でやったような気がするんだけど。
ビビリンチョのわたしは激ヌルモードでスタートしたので
武器の弾なんかもかなりたくさん落ちてるのでモノを拾うだけでも
かなりタイヘン・・・その間にもガナードと呼ばれる斧や鎌などを振り回した村人達に襲われるのでおちおち下向いて拾ってもいられない(-_-;)
このガナード・・・侵入者(ワタシ)を見つけたらヘンな言葉をしゃべっています。
わたしに聴こえてきたのは「クサッ!」とか「パンチラ」なのですが、
某ぎゃお様曰く「ウンコだ!捨てろ!」とか「おっぱいのぺらぺらソース」「萌えきれ」「魔太郎」「手○き」とかも聴こえるそうです。
上記の発言から わたしはこのガナードたちを『蒼さん』と名付けました(^_^)

そうそう、入手する宝物の中に「真珠のネックレス」というのがあって
木の枝にぶら下がってるのを銃で打って落として取るんですが、
その下が肥溜め(?)になってて、その肥溜めに蓋をしてから落さないと・・・ボチャンなわけなのです。
わたし、蓋をするところまではちゃんと出来たんですが、
その蓋を何かの弾みで開けてしまったらしく・・・蓋、一度あけたら閉まりません。
しようがないのでボチャンして真珠のネックレスを入手しましたが
入手した真珠のネックレス、アイテム画面で見てみると『真珠のネックレス(臭)』となってしまってました(-_-;)
某ぎゃお様とわたしの間では この真珠のネックレスは通称【中嶋様のネックレス】と呼ばれることとなりました( ̄m ̄*)ププッ
(ヘヴンのドラマCD中嶋様編を聴いた人でないとわかりませんな)
その悪臭漂う中嶋様のネックレスも一昨日の夜、商人に押し付けるように売り払いました。

さて、今度のバイオの任務は誘拐された大統領の娘を救出する というものだと思うのですが
昨夜、その大統領の娘と無事に合流。
・・・しかし・・・この大統領の娘、シェリーが、かなり手のかかるウザイ娘でございます。
はしごを上ることは出来ても1人で降りられない。
どうやって降ろすかというと、わたしが先に下りて下で受け止めてやるんですぜ、お姫様抱っこで(-_-;)
おまけに連れてちょびっと移動するとウサギの罠にひっかかり
はずしてやってる間にハッと気づくとヘンな言葉があたりに充満し
グルッと蒼さんの集団に取り囲まれている始末。
それでもコッチが死ぬ気で防戦してるのに シェリーのヤツは蒼さん№9くらいに担がれて「HELP!HELP~~!!」などと言いながら連れて行かれる始末・・・
こんなことなら「DEMENTO」のヒューイの方がよかったぜ・・・噛み付いてくれるし、技も覚えたし・・・
この娘にもビーフジャーキーをやると賢くなるのか?などとココロの中では思っていながら
コイツが連れ去られるとゲームオーバーになっちゃうので
これまた囲まれてる蒼さんの群れを弾き飛ばしながら蒼さんNO9の後を追うことに・・・(-_-;)
そんな自分の面倒も自分で見られないような娘のくせに時々「あの荷車に撃ち込んで!」などと
指図されるもんでイライラ度はかなり溜まります(ーー;)

今夜もこの娘と行動を共にしなければならぬのかと思うと、
震えがくるほどイヤなのですが・・・ゲームのシステム上仕方があるまい(;= =)
頑張ってイってきます。


と、すっかり勝手にバイオ休暇中のわたくしですが今回すでに29日のイベントの準備を始めてたり♪
ヘッドのお湯パーマに取り掛かってます~。
今朝も3つほどお湯パーマしといた( ̄ー ̄)ニヤリ
この早めの準備が油断に変わらなければ、余裕でイベントに突入できるはず( ̄^ ̄)V




[ 2006/01/13 09:56 ] ゲーム・CD・DVD | TB(-) | CM(4)

『星の王女』シリーズ新作・・・?

さてさて、書かないときには全く放置。
でも、書きたいことはいつもアタマの中にいっぱい詰まってるワタクシでございます(-_-;)

なので書けるときには今日のように日に2度も書いてたり( ̄m ̄*)ププッ
何故1度に書かないのか・・・
それは一重に「ゲームの話題には全然興味がないから読み飛ばすっ!!」と
ワタクシの前で公言する某蒼さんへの心遣いということで・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

さて、タイトルの『星の王女』なんですが
数ヶ月前より新作製作中と公式サイトさんでちょびちょび発表されてたんですが。
昨日、のぞきに行って見たらシッカリと新作発表されてました。
今回のは・・・どうかな?

この『星の王女』ですが、わたしは今年の初めにるるっ仔がガッコのスキー合宿に行ってた間に
某G様から送っていただいてやったのですが・・・
巷ではかなりの酷評ですね(-_-;)
しかし、うちの「るるちぇっくれびゅ」を見ていただければわかるように
ワタクシだけは大絶賛っ!!
もうスタンディングオベィションな状態でしたっ!!
只今「星の王女」シリーズは1~3と2に付随する「星の約束」というのがでているのですが
わたしは1~3までやりました。
3の全員クリア後にやっと突入できるアマテラスルートのラストで
どんなにパソコンモニターに回し蹴りをくれてやりたくなったとしても
(多分、あのルートを楽しみにやった人はみんなそういう気持ちだったかと(-_-;))
その後に出た「星の約束」は只今我が家でインストール待ちという状態です(某○月様のおかげで)
そのくらいお気に入りのゲームなわけです。

なので今回の新作もすっごく楽しみにしてたんです~。
そして・・・公式サイトの発表を見て・・・コレはどうなんだ?
『星の王女 光のつばさ』とタイトルにはシッカリ「星の王女」が入ってるんですけど
今までのとは別ストーリーで展開されていくらしいです。
おまけに前回までのヒロイン「未来ちゃん」は大学生だったんですが
今回のヒロインは高校生らしい・・・
そして・・・学園モノらしい・・・
そして・・・恐ろしいことに「学園生活と、ファンタジーでの旅の2つが楽しめる」というとてつもないことに(;= =)

サイトのキャッチコピーには
『今度は未来でアイノリ状態!!ワイワイガヤガヤみんなを乗せた荷車はどこを目指すのか!?
期待と不安、楽しさとせつなさ いろんな想いをギュウギュウに詰め込んで、今、発進!』だと・・・

この調子では わたしを乗せた荷車もどこを目指すのか・・・(-_-;)
わたしにとっては不安と後悔、「ねぇ、お兄ちゃんは結局天照大神ってことでいいっすか?」という想いをギュウギュウに詰め込んでフラフラと発進・・・(/_;)クスン ってことになりそうです。

後はもう、もう・・・CASTの発表を待つのみっ!!
ココでコケたら、絶対に手を出さないゲームだと確信しておりますっ!!
しかし、この『星の王女』シリーズを息も付かせぬ張り手のように繰り出してくる美蕾という会社、
CASTだけは 素晴らしいところを揃えてくるんだよなぁ~~。
そこにいつも引っかかり、悔し涙を流すのよね、ねっ、G様っ!( ̄m ̄*)ププッ
おまけにこの新作、全年齢っぽいな(-_-;)
また追加ディスクでしょうか?

『星の王女 光のつばさ』の公式サイトはコチラ




[ 2005/10/30 10:56 ] ゲーム・CD・DVD | TB(-) | CM(2)

久しぶりにお気に入り♪

ふふふ、前の日記で書いた『みんな大好き塊魂」のことではなくってよ( ̄m ̄*)ププッ

いや、アレもかなりのお気に入りだけどね。
塊魂を送ってくれるときに 某くびしゃんが一緒にわたしがお願いしてたCDを送ってくれた。

B00005R6BO.09.LZZZZZZZ.jpg
『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』のサントラなんです。


これ、むちゃくちゃいいですよっ!!
もう、ホントに久しぶりにごっついオススメですよっ! 奥さんっ!!
『るるちぇっく・れびゅ』だったら
★★★★★では足りないくらい。

ちょっとだけノスタルジックなロックのオンパレードです。
多分、『YOUNGAMERICAN』以前のデヴィッドボウィーがお好きな方、
特にデヴィッドボウィーの数多出してるCDの中でも
今でも『ジギースターダスト』は絶品だっ!!と
自信を持って人にオススメできる方には、このCDはたまらないと思います~。
日頃、アヤシゲなジャケットで1枚のCDの中で複数の方が
(オマケにアヤシイのはジャケットだけでなく、声はいいが歌唱力の方は???と首を傾げたくなるようなねぇ( ̄m ̄*)ププッ)
歌ってるようなのばっかり聴いてた最近のワタクシですが このCDはホントに久しぶりに
魂が揺さぶられるような素敵なものでした~。
あ、わたしの魂は塊になってないですからね、転がしてませんし。( ̄ー ̄)ニヤリ

とにかくホントに久しぶりに『無理矢理にでも人に聴かせたくなるCD』でございます。
少しでも興味をもたれた方は是非っ!!


んで、わたしの力不足な力説では「まだそんなモンに興味なんて持てないわ」と仰る方には、

コチラをオススメ致します。 →B00006AGIK.09._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg
『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』のDVDです。

これは以前レンタルで借りてきて 見たんだけど・・・
もちろんるるっ仔と2人で。
もう最初は2人ともヘドウィグのそのスバ抜けたファッションセンスと
まるでコー○ーの有名な乙女ゲーム『○ンジェリー○』の某夢の守護聖様のような容姿に目が離せなくなってたんですが・・・

お話が進むにつれて どんどんヘドウィグの可愛らしさにメロメロ~
日頃「乙女ゲー好き~~♡」なんて言ってるわたしですが、
ココに正真正銘の乙女ちゃんを初めて見たと思いましたっ!!
(初めて見た正真正銘の乙女がオカマってのもどーよ(-_-;)ともおもいましたが・・・)
いや、でもホントに可愛らしいんです♪

見かけはハデハデしい(と言うより毒毒しいのか?)な彼女(なのか?・・・もうわかんなくなってきた!)
のせつない胸のうちなんかが現れてくると 
わたしとるるっ仔の胸もキュンとしてくるのです。

そのバックや合間のライヴ場面で流れてくるのが
上で紹介したサントラのノスタルジックなロックなんです~。
もう、これは耳で聴くというよりココロに効くという感じですよっ!!

是非このDVDも観て欲しいっ!!
そして、サントラを聴いて欲しいっ!!
・・・すると・・・サントラ聴きながら泣けます

追記ですが・・・このヘドウィグ、強烈奇抜なメイクを取るとかなりのイケメン兄さんです(*mm)

ちなみにこの『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』は、某くびしゃんが
『kuby・れびゅ』でれびゅってるのでソチラも読んでみるとおもしろいかも(^_^)











[ 2005/10/24 10:07 ] ゲーム・CD・DVD | TB(-) | CM(0)

親指の関節がヘンでございます。

ええ、先日から・・・
そう、両手とも・・・

原因はわかってんのよねぇ~~。
先日、某くびしゃんがわたしとるるっ仔のために送ってくれたB0009NUP2G.09._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg

みんな大好き塊魂』のせいだっ!!
このゲーム、ホントに単純明快なんだけど、
やったことがある人ならわかると思いますが、
とにかく・・・やめられないんだな。
ものすごぉ~~く意地になるんだな・・・
そして、困ったことにおもしろいんだよぉ~~っ!!

ただただ 王様に命じられるままに小さな塊を転がして
周りのものをどんどん巻き込んで塊を大きくしていくだけなんだけど。

前回の『塊魂』のときにもかなり夢中になった。
そして、今回のも発売されてくびしゃんがプレイしてたときから
おもしろい、おもしろいと聞いていたんだ。
しかし、またまんまとヤラレタ感じ(-_-;)

今回はホタルを巻き込んだり、お相撲さんを転がして大きくしてみたり
前回よりもいろんな趣向が取り入れられているような感じ。
まだ全ステージをやってみたわけではないけど、
耳について離れない音楽は 前回のものの方が強烈だったかも。

しかし、今回の見所はなんと言ってもオープニングムービーっ!!
こんなのどんなに精巧に出来てるバイオのだって
ともすれば飛ばしてしまいがちな部分なんですが、
この「みんな大好き塊魂」のオープニングムービー、
不覚にも飛ばすことなど出来ず、全部見てしまいました(-_-;)
だって・・・むちゃくちゃおもしろかったんだもん。
外国の人がしゃべるような日本語でつらつらと説明がされるだけなんだけど
何とも味があるのよねぇ~~。
このセンス、たまりませんなっ!

そんなわけで ココ連日、るるっ仔と2人でかわりばんこにプレイしてます。
塊を転がす両方のスティックに力が入るあまり、
両手の親指の関節が・・・ギシギシしている感じであります(;= =)




[ 2005/10/24 09:49 ] ゲーム・CD・DVD | TB(-) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。